« テクノロジー犯罪に遭遇して3483 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3485 »

2017年9月 2日 (土)

テクノロジー犯罪に遭遇して3484

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という55才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

9月2日(土)

18時26分

今日も被害は続いている、やはり何の予測もなくいきなりエスカレートしたりする。しかし全体的な印象としては、それほどのひどさではないかもしれない。

昨日はあれから愛犬の散歩。一生懸命走ろうとする、かなり元気を取り戻したようだ。消化器の調子が良くないのか雑草を食べる、それも時間をかけて食べるものだから、こちらは突っ立った状態になる。そうなると触覚被害がエスカレートする、昨日もそうだった。今度は匂い嗅ぎではなく雑草食べに付き合わされる羽目になった。

帰宅後夕飯の準備。枝豆を茹で、タコ酢、買った唐揚げにオニオン酢漬け添え、イワシ刺身、それとブリ大根である。調理時にはいつものこの時間特有の触覚被害による妨害、食事時も容赦はない。しかし晩酌付きにしたのでしばらくするとそれほど感じなくなった。

深夜はうたた寝るもすぐに目覚め、2時11分にベッドに移動。まだ「サー」というノイズが鳴っていた。何だか肌寒いほどだったので布団をかけて眠った。

8時04分に目覚める。寒いくらいにひんやりしている。とても9月2日の空気とは思えなかった。まだ眠かったので再び寝入る。9時半頃に目覚める、以降はうつらうつら状態、ノイズやデマ送信が始まっていた。ゆっくりし10時42分に起床とした。

いつもの雑事を片付けていく、触覚被害は下半身のゾワゾワと始まっていた。音声送信も制し声とバカの問答。

起床が遅かったのですぐに昼食となった。サラダとナポリタンパスタにした。午後はギターいじりが主。久しぶりに何もない週末だったので好きなギターの練習をして過ごす、途中家の周囲の掃き掃除や植物の世話とかもやっておく、こういう際に触覚被害がいきないエスカレートしたりした。

これを記している今もバカが55歳の男の股間に猥褻触覚被害をやっているクズ変態。男の股間に一体何の用だ。バカが私を女だと妄想でもしているのなら、それほど情けなく恥さらしなことはない。ヒモ罪人の分際で、できるのは55歳の男の股間いじりである、大笑いされても当然だろう、こういうクズヒモを産み育てた親がいるのかと思うと、さらに大笑いだ。

ということで、上半身はだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟み、股間への触覚被害に晒されながらのこの記録だ、これから愛犬の散歩に出る。


« テクノロジー犯罪に遭遇して3483 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3485 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/71595348

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3484:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3483 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3485 »