« テクノロジー犯罪に遭遇して3488 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3490 »

2017年9月 7日 (木)

テクノロジー犯罪に遭遇して3489

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という55才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

9月7日(木)

18時13分

被害は普通に続いている。今日はパソコン前にいる時間が多かったせいか右脚を中心にかなりひどい触覚被害を強要され続けた。

昨日はあれからしばらくして夕飯の準備。枝豆を茹で、シューマイを暖め、オニオントマトサラダと盛り、買ったフライドチキンとリーフサラダを盛り、カンパチを捌いて刺身にした。

調理時の妨害はいつもと一緒だ。それほどのエスカレートはないにしろコンスタントに不快な触覚被害が続く。

食事時になるともう少し露骨になる。本当に食べることの快適を妨害しようとする執念には恐れ入る。

深夜は恐らくうたた寝ることなく、寝室へ移動したと思うのだが、そのまま寝入ってしまったようで時間の記録が残っていない。そんなには遅くはなかったはずだ。

5時50分に覚醒の強要。ノイズが聞こえる。次は7時20分頃に目覚める、それからは浅い眠りとなった。何だか奇妙な夢を見ていたが、目覚めるとそれに対する音声送信による介入がある。珍しいことではない。

そして8時50分に鮮明なドアベル送信、すぐに起床してドアまで行ってしまったほどだ。もちろん誰もいない。それから少しうつらうつらし9時10分に起床。秋雨前線のせいでまたもや雨天だ。しかし気温は高くはない。

すぐにいつもの雑事片付け。ノイズや音声送信はいつもと同様に聞こえる。触覚被害はそれほどではないが、何らかの感触はあり。

午前は身辺のことで過ぎていく。

昼は天ぷらを揚げ、もりそばと一緒にいただく、ついでに夕飯の分まで揚げておいた。調理時には尻へ執拗な触覚被害が続く。

食事時は上半身や右脚へ移動。

午後は近々開始する、企業データブックリニューアル作業のための参考資料探しを行う。ネットにていろいろ動き回り参考になりそうなものを選出し、ダウンロードするという地道な作業だ。ここでも当然のように不快な触覚被害が特に右脚へエスカレートした。短パンではあるのだが、裾を太ももの付け根まで手繰り上げる必要があった、入念な嫌がらせ攻撃が続いた。上半身はもちろんはだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶が挟まりっぱなしだ。時折服を着て室外や屋外を見回る。シトシトと雨が降り続いていた。

そしてまたパソコン前に戻って地道な作業を不快に耐えながら進行。それらを何とか納得の行くところまで進行させてからこれを記している。

触覚被害の方はやはり右脚にひどい。ノイズも近い。ばかな音声送信による問答もいつもと一緒だ。散歩に出たいがやはり雨が続いている。中止にし夕飯の準備になる。

« テクノロジー犯罪に遭遇して3488 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3490 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/71641636

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3489:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3488 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3490 »