« テクノロジー犯罪に遭遇して3492 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3494 »

2017年9月11日 (月)

テクノロジー犯罪に遭遇して3493

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という55才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

9月11日(月)

18時57分

被害は今日も続いている。しかし全体に遠いだろうか、しかしたまに触覚被害が少しエスカレートする。

昨日はあれから愛犬の散歩。よく歩きたがる。結構暑いのに元気だ。最も暑い時期を過ぎたことは察知しているかのようにも見える。触覚被害による妨害は普通のレベルだっただろうか。

帰宅後夕飯の準備。枝豆を茹で、トマトと卵の炒め物、それとスーパーで買ったにぎり寿司をいただいた。調理時、食事時共に被害あり、しかし食事時は晩酌付きにしたので、しばらくするとそれほど感じなくなった。

深夜はうたた寝てしまい寝室への移動は3時15分となった。

6時50分に覚醒の強要。ノイズが聞こえる、以降眠れたものの、浅い眠りとなった。ノイズや音声送信もすでに始まっていた。

8時50分にリサイクルゴミ出し、少し休んで9時16分に起床。すぐに雑事片付け、触覚被害や音声送信はいつものように始まっている。

そんな中で雑事片づけ、今日も暑く、すぐに発汗した。午前は身辺のことで過ぎていった。昼前に地元のそば屋さんでたぬきそばを食べる、特にひどい被害はない。

午後は本日より、レギュラー仕事のデータブックのリニューアル作業に入る、大規模な仕事で今週一杯はかかる仕事となる。

パソコン前ではやはり上半身はだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟み、右脚などへの触覚被害に耐えていたが、被害そのものはそれほどひどくはない、音声送信も全体的に遠い。

一服の時間とかに胸への触覚被害がエスカレートしたりしたくらいが今日の被害のひどいところだろうか。これから愛犬の散歩に出る。


« テクノロジー犯罪に遭遇して3492 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3494 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/71679978

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3493:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3492 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3494 »