« テクノロジー犯罪に遭遇して3601 | トップページ | »

2017年12月29日 (金)

テクノロジー犯罪に遭遇して3602

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という55才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

12月29日(金)

15時00分

今日も被害は普通に続いている。疲労が激しいのと次から次へと発生する日常雑事、年末特有の雑事が団子となっていて、起床したと同時に休めない。そんなせいか被害の方はそれほどのレベルではない。

昨日はあれから愛犬の散歩。展開はいつもと一緒。新しい公園まで走り、到着したら匂い嗅ぎに夢中になり、その間はエスカレートする触覚被害に耐え、気が済むと帰宅、昨日は帰路の途中でもやたらにクンクンとやっていたのでいい加減にしてもらった。本当に何かに操作されているかのようだ。

帰宅後夕飯の準備。浸し豆を盛り、作り置きのチキンカレーシチューを暖め、カレーに乗せるナスとズッキーニをソテーし、パンをトーストにする。あとは鯛のカブトを塩焼きにした。

調理時、食事時共に被害ひどし。特に食事中の被害は本当にしつこい。

昨晩は一通り食べ終わったと同時に眠くなったが、まだ年賀状を書き終わっていなかったので、それを片付ける、すると目が覚めたので、すぐに投函しに出た。外はもう冬の寒さだ。触覚被害の方はそれほどではなくなっていたが、ノイズや介入音声は元気なままだ。

結局うたた寝ることなく2時57分に就寝。

8時45分に覚醒。今朝も早朝の覚醒の強要はなかった。疲労がただ事ではないので加害者も緩めているのかもしれない。本当にここまで慢性的に疲れを感じることは今までなかったことだ、でもこれも案外操作の可能性もある。だからこそ極致に近くなると寝かせるのかもしれない。本当にこの犯罪の嫌らしいところだ。

ということでその時点ではとても起床は無理だ。以降、数度覚醒しながらの眠り。ノイズと介入音声あり。10時32分にドアベルで起こされる。ヤボ用のドアベルであったが、ここで眠るのは止めにし、少しコミックを読んで10時50分に起床。やはり身体が重い。特に下半身の疲れが顕著だ。

着替えると同時に雑事がヨーイ・ドンである。一通り片付けると12時近い、すぐに冷凍庫に残っていたハンバーグを暖め、それをサンドイッチにしていただいた。妨害は当然のようにあった。

午後は正月用の野菜や惣菜の買出しで練馬・桜台方面までMTBで往復。走行妨害はなかったものの、疲労がひどい。これが被害だとしたら、年末を見計らった嫌がらせ攻撃とも取れる。

帰宅して下宿のゴミ出しや、愛犬の下の世話などを終わらせ、これを記している。

今日はこれから浦安にて、友人たちと忘年会になっている。そろそろ家を外出シフトに切り替える。今日もこの記録は上半身はだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟みながら進めている。

« テクノロジー犯罪に遭遇して3601 | トップページ | »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/72572260

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3602:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3601 | トップページ | »