« | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3605 »

2017年12月31日 (日)

テクノロジー犯罪に遭遇して3604

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という55才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

12月31日(日)

18時34分

被害は今日もひどい。今も服の脱いだ上半身は救われているが、右脚へ強力な触覚被害が続いている。ノイズや音声送信もまったく変化なし。毎年この日になると被害終焉のデマが垂れ流し状態になるが、今年もだ。

昨日はあれから愛犬の散歩。展開はいつもとまったく一緒。新しい公園まで走り、到着すると匂い嗅ぎを始め、そこでエスカレートする触覚被害に耐え続け、気が済むと帰路に着く。

その後は夕飯の準備。浸し豆、マグロぶつの山かけ、穴子、ナス、ハス、ゴボウ、シイタケの天ぷらを揚げる。尻などへの触覚被害に耐えながらの炊事である。食事時には触覚被害が続くものの、晩酌つきにしたので、しばらくするとそれほど感じなくなった。

深夜はうたた寝てしまい、寝室への移動は3時24分になった。

9時10分に覚醒。とりあえず睡眠妨害はなかったものの、就寝時間が遅かったので明らかに睡眠不足で、倦怠感と眠気がひどい。

次は10時38分に気が付く、やはり疲れが取れない。ノイズが聞こえる。何とか無理をして10時50分に起床、やることが山となっている。年末の雑事を早速始めだす。あとは深夜まで延々と様々な作業が続く、主に清掃作業、夜はおせちの調理作業、買出しもある。ということで身体が動きっぱなし、高所での作業もあり。汚い作業もあり、それらの作業中は被害はほぼ消える、ノイズや音声送信も遠のく。

しかし比較的楽な作業になるとノイズや触覚被害が始まりだす。とりあえず一区切りしこのブログを記している。その一区切り状態に入った途端に触覚被害が一気にエスカレートし大変な思いをしている。

今も上半身はだかでとても寒い。体をこれ以上冷やしたくないのでこの辺にしておく。これから愛犬の散歩に出る。


« | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3605 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/72587611

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3604:

« | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3605 »