« テクノロジー犯罪に遭遇して3606 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3608 »

2018年1月 3日 (水)

テクノロジー犯罪に遭遇して3607

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という55才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

1月3日(水)

18時00分

被害は普通に続いている。これを記そうとするといきなりエスカレートである。しかしそれ以外は倦怠感と眠気は相変わらずだが、被害そのものは穏やかだ。

昨日はあれから愛犬の散歩。展開はまったく普段とおり。新しい公園まで走り、クンクンと匂い嗅ぎ、普段と空気が違うことを察知しているのか、それほどしつこく拘らずに帰宅となった。食事も普段よりかはごちそうなので、それを早く平らげたいのかもしれなかった。

帰宅後雑煮と煮しめを暖め、あとはおせちで飲み食べとなった。平日は毎日毎日調理の日々なので確かに元旦は作り置きがほとんどなので楽である。

食事中の被害はあるにはあるが、普段より弱いうえに酔いもあってすぐに気にならなくなる。被害の方も正月休みのようだ。

深夜はうたた寝ることなく2時33分に眠った。

8時10分に尿意で目覚めた。すぐに小用。ノイズが鳴っている。やはり疲れと眠気がひどい。

次は10時40分に目覚める。以降はうつらうつら、主に下半身のだるさがひどい。これを機にゆっくりする。11時05分からコミックを読み、11時36分に起床。少しは疲れが取れたか、でもまだまだ残っている感じ。

普段の雑事を片付けていく、それから昼食を兼ね、おせちをつつく。良い天気だが風が強い。

被害はやはり弱い、だからこれと言って記すこともない。音声送信も「そんなふうにゆっくりき気ままにやってくれるとこちらも助かる…」等と老人や男の声で喋っているのが何度か聞こえてきた。

とにかくゆっくりと過ごすことにし、居間で横になって休んだりもした。こんなことこの時期でなければ絶対にできないことだ。

そしてこれを記そうと書斎に入るとノイズが近寄り触覚被害がエスカレート、今日は仕方なく寒い中上半身はだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟みながらこれを記している。

とても寒い、この辺にさせてもらう、これから愛犬の散歩に出る。

« テクノロジー犯罪に遭遇して3606 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3608 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/72608834

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3607:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3606 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3608 »