« テクノロジー犯罪に遭遇して3612 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3614 »

2018年1月 9日 (火)

テクノロジー犯罪に遭遇して3613

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という56才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

1月9日(火)

17時47分

被害は続いている。今日は本業の始業である。

昨日はあれから外食に出た、地元に最近開店した中華飯店での飲み食いとなった。ノイズや介入音声はあったものの、触覚被害による嫌がらせはなかった。

深夜はうたた寝ることなく1時21分に就寝となった。

6時11分に尿意で目覚める、すぐに小用を足す、ノイズはいつものように鳴っている。

次は9時に目覚める。ノイズが鳴っている。倦怠感と眠気がひどい、しかし人工夢を見せられることはなかった。次に気が付くと9時50分。それからはうつらうつら。10時18分に起床。

いつもの雑事を片付けていく、触覚被害、音声送信はいつもと同様、しかしそれほどひどくはない。

一段落してからスーパーとかに買出し。帰宅後自炊でラーメンを作る。それで昼食、やはり普通に妨害あり。介入音声もあり。

食後ギターをいじっていると右脇の下に触覚被害がエスカレート。

午後は片付けるべきことが団子になっている。まずNPOテクノロジー犯罪被害ネットワークの広報チラシのデータ変更作業、そのPDFで校正を依頼、返答待ち。その間に家の修繕箇所が発生したので工務店に依頼、こういう作業のほとんどを上半身はだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟みながら進行、しかし今日は嬉しいことに午後は暖かで救われた。それから昨年末の経理作業を片づけ、職人さんが修繕に来たのでその立ち会い等、それからチラシの印刷オーケーが出たので入稿作業を片づけ、それから入稿を済まし、これを記している。

やはり上半身はだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟みながらだ。服を着たら着たで今度は胸などに触覚被害が移動する。今年も被害実態には何の変化もない。これから愛犬の散歩に出る。


« テクノロジー犯罪に遭遇して3612 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3614 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/72652937

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3613:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3612 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3614 »