« テクノロジー犯罪に遭遇して3725 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3727 »

2018年5月 1日 (火)

テクノロジー犯罪に遭遇して3726

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という56才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

5月1日(火)

18時19分

被害は今日も続いている。今日は昨日ほどではないものの、たまにエスカレートすることがあり、そうなるとかなり不快だった。

昨日はあれから愛犬の散歩。いつものように新しい公園まで走り、着けばクンクンと匂い嗅ぎである。昨日は標準的な進行だったろうか、妨害は確実にあり、左耳にノイズが近寄り出しそれに比例して触覚被害がエスカレートする。しかしそれほどの時間ではなかった、帰宅後夕飯の準備。

オニオンサラダ、マグロ刺身、青椒肉絲を調理。調理時食事時ともに妨害あり。食事時の妨害が執拗でリアルだ。

深夜はうたた寝ることなく1時52分に就寝できた。

9時に目覚める、久しぶりに7時間以上の連続睡眠が取れた。それでも眠気と倦怠感が強いのでしばらくうつらうつら。ノイズはいつもとおり。起床は10時となった。

すぐにいつもの雑事片付け、触覚被害と音声送信は普通に続いている。

目白まで入金の用事があったので徒歩で往復、用事を済ませてから帰路にラーメンで昼食とした。

帰宅後、今日はひたすら家に関連した雑事を片付けていった。暑さもあってかなり汗もかいた、触覚被害は気まぐれに強くなったり弱くなったりといった感じ、介入音声とノイズはずっとあり。

一通り済ませてからこれを記している、やはりパソコン前では被害はひどい、上半身はだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟み、右脚への触覚被害に耐えながらの記録になっている。これから愛犬の散歩に出る。

« テクノロジー犯罪に遭遇して3725 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3727 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/73406177

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3726:

» 日本は国際法に従いなさい [ナーランダファン人権ブログ(日々格闘記~イカロスの翼~別館)]
死刑執行停止を求める国連決議 新たな国々が賛成に回る https://www.amnesty.or.jp/news/2016/1226_6564.html 2016年12月26日 [国際事務局発表ニュース] 国・地域:トピック:死刑廃止  国連総会は12月19日、死刑廃止を視野に入れた死刑執行停止を求める決議案を圧倒的多数で採択した。これで6度目の採択となり、死刑執行停止を支持する...... [続きを読む]

« テクノロジー犯罪に遭遇して3725 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3727 »