« テクノロジー犯罪に遭遇して3726 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3728 »

2018年5月 2日 (水)

テクノロジー犯罪に遭遇して3727

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という56才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

5月2日(水)

18時16分

被害は今日も続いている。が、それほどひどいエスカレートはいまのところないだろうか。

昨日はあれから愛犬の散歩。新しい公園まで走って移動、若い頃比べると半分以下の速度に落ちているものの一生懸命の走ろうとする。

着けばやはりクンクンと匂い嗅ぎだが、昨日は結構あっさりと引き返す。しかし付き合っている間はゾワゾワとした不快な触覚被害はいつものことだった。帰宅後夕飯の準備。茹でイカやハムでサラダを調理し、買ったジェノベーゼピザを暖めていただく。調理時食事時ともに妨害あり。しかし昨晩はそれほどのレベルではなかっただろうか。

深夜は完全にうたた寝てしまい、寝室への移動が3時34分となった。

7時に覚醒の強要。ノイズが聞こえる、次は8時41分に覚醒、ノイズが続いている。うつらうつらしていると9時半過ぎに電話が鳴る、クライアントからの電話で、この間終えた仕事の入金の件についてだった。

それからそのまま起床し、着替え、いつもの雑事片付けである。触覚被害や音声送信はいつもと変化なし。今日も屋外でやるべきことが団子になっていて、あっという間に汗だくになる。5月だというのになんという暑さだろう。

昼はチャーハンで自炊。食事中の妨害はいつも通り、背後から抱きつかれるような感触だ。ノイズや介入音声にも変化なし。

午後は今日はまず散髪に出る、この時間は被害は遠のいて静かになる、歯医者や床屋のように人が間近なところにいると、他人の気配が濃厚になるので、加害者には苦手なシチュエーションなのだろう。

帰宅後、食材の買い出し、またもや天気が荒れるとのことなので、そのためにシフトに切り替える作業、予報よりも早く雨が降り出す、今度は4月分の経理打ち込み作業を片付け、それが終わったところでこれを記している。

やはりいつもの異常な状況下でだ。今日は散歩は中止で、これから家のために片付けることがあるので、それから夕飯の準備とする。


« テクノロジー犯罪に遭遇して3726 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3728 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/73412290

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3727:

» 被害者も加害者も全て被害者化するメディアスクラムの罪 [ナーランダファン人権ブログ(日々格闘記~イカロスの翼~別館)]
ジャニーズ事務所が姑息なメディア工作! TOKIO山口達也の強制わいせつを1カ月近くも隠蔽し、「キスしただけ」と矮小化 2018年4月26日 23時0分 LITERA(リテラ) 山口達也の一件で改めて明るみになったジャニーズ事務所の傲慢な対応と、異常なまでのメディアの忖度。  強制わいせつで書類送検されたTOKIOの山口達也(5月1日に起訴猶予処分、以降山口既決囚と呼称)が本日、記...... [続きを読む]

« テクノロジー犯罪に遭遇して3726 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3728 »