« テクノロジー犯罪に遭遇して3730 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3732 »

2018年5月 6日 (日)

テクノロジー犯罪に遭遇して3731

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という56才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

5月6日(日)

18時27分

被害は今日も続いていて、胸に特にひどい触覚被害のエスカレートが数度あった。

昨日はあれから夕飯を食べに地元のインド・ネパール料理にレストランに向かった、ここでは妨害はなし、結構気分良く飲み食べができた。帰宅後愛犬の散歩。多少飲んでいたせいもあってか、それほど被害を気にしないで済んだ。以降はそれほど大変な思いをせずに就寝時間まで過ごせた。しかしうたた寝てしまったため、寝室への移動が3時40分となってしまった。

7時54分に覚醒、ノイズが聞こえる。次は9時頃に半覚醒状態で目覚め、気がつくと10時15分になっていた。ここでは結構はっきりと目覚めたものの、疲れもひどかったのでコミックを読んで少しゆっくりする。

10時56分に起床、いつもの雑事片付けを済ます。被害はいつものように始まっているもののまだそれほどではなかった。

昼は近所の蕎麦屋さんでたぬきそばをいただいた。ここでもそれほどの被害はなし、ノイズと介入音声は相変わらずだ。

帰宅し、少し休んでから下宿スペースの清掃、ここではウソのように被害が遠のく、それが終わった頃から胸などに触覚被害がひどくなったりする。ノイズは延々。

以降、いつもの日曜とおりに家のために片付けるべきことを片付け、一段落したところでこれを記している、やはり上半身はだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟んでいる状態だ、右脚への触覚被害がある。これから愛犬の散歩に出る。


« テクノロジー犯罪に遭遇して3730 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3732 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/73436759

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3731:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3730 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3732 »