« テクノロジー犯罪に遭遇して3733 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3735 »

2018年5月 9日 (水)

テクノロジー犯罪に遭遇して3734

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という56才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

5月9日(水)

18時04分

被害が睡眠時に過激なほどにひどかった、ということで2日連続でロクに眠れていない。特に今日はうつらうつらできたのが早朝のわずかな時間だけだ。理由はまったく不明。

昨日はあれから少しして夕飯の準備。イワシのなめろう、それと餃子を炒め、小松菜と卵とキクラゲのにんにく炒めを調理。調理時食事時ともに妨害あり。一昨日もロクに眠れていなかったので早くから睡魔に襲われる、それでもなんとか門限の1時まで頑張って起き続け、1時24分に寝室へ移動、かなりの眠気からすぐに寝入ると思っていた、しかし横になってもなかなか寝付けない、それどころかノイズとバカな愚か声の人工音声が、語りかけとかを始め出す、過去のケースに基づけばこういう場合はまずロクな就寝時間が過ごせない、テクノロジー犯罪被害者になって12年目になるが、このくらいのレベルの妨害は数回あった。

それでもなんとか横になって休んでいると触覚被害までが始まり出す、まずは右膝。2時54分に小用で一度起床。

3時50分になっても眠れない。身体は疲れていて、明らかに寝不足なのにだ。

5時02分になっても眠れない。音声送信、ノイズがうるさいままだ、明らかに痴呆とわかるような愚か声が「女と付き合う」だの、「すぐにすごいことが起きる」だの繰り返している、すると制止声も現れてそのバカを非難している。音声送信はそんなことの繰り返しだ。

その辺りになると触覚被害が股間に集中しだす、あまりにリアルで執拗なので仕方なく自分の手をあてがって防御する以外になくなる、こんなのでは当然寝付けない。


7時31分になった頃にやっと眠れそうな状況が訪れてくれる、そこでなんとか寝入る、すると過去にもあったことだが、今度はこれでもかと奇妙な夢を見させられるのだ、明らかに私の深層心理にはない場面や出来事が根拠になっていて、そういう点からもこれが向こうからの嫌がらせであることが自認できる。そして目覚めると今度は触覚被害とノイズ攻撃だ、そしてまた寝入るとその続きであるような人工夢を強要される、結局起床したのは9時55分となった。全然疲れが取れていない、当然のことだ。ここまでひどい睡眠妨害は本当に久しぶりだった、それに対してバカな愚か声がその理由を話そうとするのだが、制止声に遮られて消えていく、その繰り返しだった。

起床するとやはり今朝も寒いし、雨が降っている、いつもの雑事を始め出す、触覚被害も音声送信もあったが、起床してからの方が緩かった。

午前は身辺のことで過ぎていく、昼食は自炊だったが、おかずのコロッケを地元の商店街まで買いに出る。このヒモ加害者どもと、ずっと対峙しているのがウンザリなので外出したいという気持ちもあった。

昼食は飯を炊き、味噌汁、卵納豆、それと買ったコロッケにせんキャベツを添えていただいた。調理時食事時ともに妨害はあるものの、早朝のそれに比べればマシな方だった。

午後になると今度は左胸への触覚被害がエスカレート、ガキ声がノイズと一緒に近寄っては私の内面に露骨に介入してきた。

家に関連した雑事を大雨の後片付けを済ましていく、被害はじょじょに弱まってきて、少し過ごしやすくなる。それから歯医者での治療に出向き、帰宅後細事を片付けてからこれを記している、助かることに触覚被害はあるものの、この寒さの中なんとか服が着れた状態で記録ができている、しかしかなり不快なのも事実だ。これから愛犬の散歩に出る。


« テクノロジー犯罪に遭遇して3733 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3735 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/73455200

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3734:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3733 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3735 »