« テクノロジー犯罪に遭遇して3738 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3740 »

2018年5月14日 (月)

テクノロジー犯罪に遭遇して3739

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という56才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

5月14日(月)

18時37分

被害は今日も続いている。三鷹との往復の走行時が一番ひどかっただろうか。

昨日はあれから夕飯の準備。七輪を出して焼き物をする、ほかスーパーの握り寿司などで済ます。準備の時間には触覚被害による妨害が普通にあり。食事時にも被害は続いたものの、晩酌付きにしたのでしばらくするとそれほど感じなくなった。深夜はうたた寝てしまい2時40分に就寝とした。

8時23分に覚醒。就寝がスムーズにいかないと睡眠妨害はないようだ。ノイズが鳴っている、疲れもひどい、それからはうつらうつら。9時26分には起床。

すぐにいつもの雑事片付け。触覚被害と音声送信は普通に始まっている。とりあえず午前はそれほどのレベルではない、そんな中今日の午後の会議のための資料を出力したりする。11時45分にクロスバイクで三鷹まで向かう。しばらくすると右脇の下に触覚被害による走行妨害が始まりだす。ノイズも近寄ってくる。

昼食は西荻窪の中華飯店で五目チャーハンで済ます。13時半より会議が始まる、胸などの触覚被害があったものの、今日はそれほどの妨害ではなかった。

帰路がかなり大変なことになった。強いうえにしつこい触覚被害が右脇の下にずっと続く。本当に危ないことになる。

帰宅すると今度は、下宿関連のことで動き回る新しい住人さんが入居したので契約やら、いろいろな準備作業などを片付けていく、さらに近々退室する人もいて、そちらのゴミ整理なども行う、ここもかなり慌ただしかったせいか、被害は遠のいた。それからこれを記している、やはりパソコン前では触覚被害がひどい。上半身はだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟みながらのこの記録だ。これから愛犬の散歩に出る。


« テクノロジー犯罪に遭遇して3738 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3740 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/73486464

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3739:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3738 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3740 »