« テクノロジー犯罪に遭遇して3746 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3748 »

2018年5月22日 (火)

テクノロジー犯罪に遭遇して3747

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という56才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

5月22日(火)

18時07分

被害は今日も続いている、しかし無軌道にエスカレートすることはなく、比較的穏やかだったと思う。

昨日はあれから愛犬の散歩。普段とは逆方向に走り、近隣を歩き回り、気になる場所ではクンクンと匂い嗅ぎをしていた、そして古い公園に寄ってベンチを中心に匂い嗅ぎをしていた。公園ではやはり胸を中心にリアルな触覚被害が続いた。帰宅後夕飯の準備、枝豆を茹で、イワシを捌いて刺身にし、新玉ねぎと和えて酢醤油をかける、あとは牛肉と野菜をトマト風味で蒸し炒めにしたものを調理。調理時食事時ともに触覚被害による妨害あり。昨日の記録に記していたが、昨日はとにかく胸への攻撃がひどく、それが一貫して続いた。

深夜はうたた寝てしまい、寝室への移動が2時26分になってしまった。

6時55分に覚醒の強要。ノイズが聞こえる。

次は9時48分に目覚める、ノイズが聞こえる、そして普段以上にひどい倦怠感。以降はうつらうつら。なかなか起床できず10時37分に起床となった。

着替え、すぐにいつもの雑事片付けだ。触覚被害、音声送信ともに普段とおりにコンスタントにあったものの、午前はそれほどではなかった。

昼食はピラフとサラダにする。やはり食事時には触覚被害が付きまとい続けた。

午後は胸への触覚被害が始まっていたものの、下宿関係のことで片付けるべきことが団子になっていて、そちらに夢中になったため意識が被害から遠のいてくれたので救われた。

以降もノイズや介入音声もあるし、触覚被害も続いてはいるものの、それほどぼレベルではない。これを記している今が一番リアルだろうか。とりあえず上半身はだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟みながらこれを記している。右脚への触覚被害がややひどい。これから愛犬の散歩に出る。


« テクノロジー犯罪に遭遇して3746 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3748 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/73534536

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3747:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3746 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3748 »