« テクノロジー犯罪に遭遇して3747 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3749 »

2018年5月23日 (水)

テクノロジー犯罪に遭遇して3748

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という56才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

5月23日(水)

18時07分

今日も被害は続いているし、午後からはまたもや胸へのひどい触覚被害が頻発だ。

昨日はあれから愛犬の散歩。いつものように新しい公園に、時々匂い嗅ぎに立ち止まっては向かう。日も長くなってきたせいで、まだ明るく、公園内は若い母親と子供が沢山いて、落ち着いて散歩ができない。豊島区は23区の中でも、若者や若い女性が少ないことで上位にランクされているということなのだが、私が住むエリアは完全に例外であり、近年商業施設、スポーツ施設、幼児施設が次々と開業したうえに、9階建ての巨大なJR社宅がそこに加わったため、若い家族が一気に増えてしまい、時として子供の声がやかましいと思うほどである。どちらかといえば暗くなってから、気分転換ももちろんだが、いろいろと好きなことや、明日のことなどを静かに考えていたいひとときでもあるので、本当に鬱陶しくなることもある。昨日も子供にいない方へ愛犬を誘導するのが大変だった。そしてとにかく到着すればクンクンとお得意の匂い嗅ぎを始め出し、あとはいつもと同様にその間は触覚被害に耐えることになった。帰路は少し遠回りするコースを選んで帰宅。

それから夕飯の準備。枝豆を茹で、買った鯖寿司を皿に盛り、ジンギスカン炒めをつくっていただく。

調理時食事時ともに触覚被害による妨害あり。炒め物もあったのでエプロンをかけるわけだが、当然胸元にもエプロンの布があたる訳で、そこに付け込んでの胸への触覚被害のエスカレートもあった。

食事時もいつものようにリアルでしつこい触覚被害が続いた。いかなる場合においても食事の時間はメチャクチャにしたいらしい。

深夜はまたもや深くうたた寝てしまい、寝室への移動が3時34分になってしまった。

6時46分に覚醒の強要。すぐに寝付く。次は8時55分に目覚める、幼稚園の開園前5分ということで門の前には沢山の親子が待っていて、すでにかなりの賑やかさである、上記した状況ということもあって通う幼児の数も増えていて、以前よりも一層賑やかになっている。昨日に引き続き、ものすごい倦怠感である。とても起きれない。

次は10時ジャストに目覚める。それでもまだすごい疲れと眠気だ。ノイズや音声送信はいつも同様に始まっている。10時24分に何とか起床。

すぐに着替えいつもの雑事片付け。結構涼しくて助かった。午前は身辺のことを片付けているうちに過ぎていく、昼はドライカレー、サラダ、味噌汁を調理していただく、調理時食事時ともに触覚被害あり。

午後は昨日同様、ノイズが近寄り胸への触覚被害のエスカレートが続く。14時半より歯医者で治療、ここでも股間とかに触覚被害が続いた。帰宅後住人さん用の遮光カーテンを池袋まで出向いて見に行く、西側の窓に数枚必要になったので、サイズや価格の確認に出向いたのである。こうして動いている間にも胸への触覚被害がひどくなったり遠くなったりの繰り返しだった。ノイズも延々である。

それから帰宅して、一休みしてからこれを記している。やはりいつもと同じ異常な状況下でである。今日は雨天のため、散歩は中止だ。

« テクノロジー犯罪に遭遇して3747 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3749 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/73540517

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3748:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3747 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3749 »