« テクノロジー犯罪に遭遇して3749 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3751 »

2018年5月25日 (金)

テクノロジー犯罪に遭遇して3750

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という56才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

5月25日(金)

18時09分

被害は今日も続いている。午後はパソコン前にいることが多く、ほぼ一貫して上半身ははだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟みっぱなしの状態が続く。しかし最早寒い時期ではない、むしろはだかの方が良いくらいの状況なので、冬場のような危機感や苦痛はない。今日もパソコン前での作業時は右肘や右脚への触覚被害が続いた。

昨日はあれから愛犬の散歩。新しい公園まで走る、昨日はかなり足取りに勢いがあって安心させられた。到着すると例によって若い母親と幼稚園くらいの年頃の子供たちが、まだ結構な数じはしゃいでいて、少々鬱陶しかった。できるだけ関わりたくないので、子供の側は避けて公園内を移動する、しかしシベリアンハスキーの外見は狼のようでもあるので、何かと「狼みたいな犬」とか騒がれる、そういうのも無視し、視線を合わせないように散歩を続ける。やはりクンクンと地面や路面の匂い嗅ぎに夢中になっていた。

それほどしつこくなく帰路に着く、帰路も早足で帰宅する。それから夕飯の準備。そら豆を茹で、桜えびとツナとワカメでサラダを調理。それと昼にデパ地下で買ったチキンステーキを、野菜と一緒にフライパンで蒸し焼きにしたものを調理。調理時食事時ともに妨害あり。やはり食事時の被害はただ事ではない。

深夜はうたた寝てしまい、寝室への移動が2時45分になってしまった。

6時41分に覚醒の強要。ノイズが鳴っている。

次は8時50分頃に目覚める、ノイズが鳴っている、以降はうつらうつら、今日はここ数日に比べれば倦怠感が軽い方だった。9時37分に起床。

すぐに着替えいつもの雑事片付けだ。音声送信と触覚被害はすでに始まっているものの、それほどのレベルではなかった。午前は身辺のことで過ぎていく。昼食はうどんを茹で、冷たいもりうどんでいただく、野菜天を揚げて一緒にいただいた、食事時の妨害はいつものようにあった。

午後はパソコン前でグラフィック業務、上記したような状況での進行となった。屋外に出るときは服を着た状態になるので、胸など上半身への触覚被害が始まり出す。ノイズは延々、介入音声も何かと続いた。

とりあえず今日のノルマは果たせたので終業とし、これを記している。これから愛犬の散歩に出る。


« テクノロジー犯罪に遭遇して3749 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3751 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/73556320

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3750:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3749 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3751 »