« テクノロジー犯罪に遭遇して3752 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3754 »

2018年5月28日 (月)

テクノロジー犯罪に遭遇して3753

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という56才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

5月28日(月)

18時05分

被害は今日も続いている。いきなりエスカレートすることもあるものの、全般的にはマシな方である。

昨日はあれから愛犬の散歩、新しい公園までゆっくりと走り、到着すればいつものようにクンクンと匂い嗅ぎを始める、やはり公園はまだ明るい状態のため、若い母親と子供たちで賑わっていたものの、遊ぶことに夢中になっていたせいで、こちらに関心を示すことなく、こちらも落ち着いて散歩ができたものの、触覚被害による妨害の方は相変わらずだった。匂い嗅ぎが一段落すると、今度は不動の状態のまま天空をじっと見つめることを始め出す、この愛犬特有の癖のようなもので、これも結構若い頃かた見受けられるものなのだが、やはり不動の状態のため、ここでも触覚被害がひどくなる。いい加減にして欲しいので、こちらから引っ張るわけだが、素直に動いてくれようとしない、本当に私が被害者であることが分かっているかのような、そんな気にさせられる。

帰宅後夕飯の準備、枝豆とそら豆を塩茹でにし、買った刺し盛りを皿に移し、ナスとシシトウの揚げ出し、それとイサキの塩焼きを調理する。妨害は相変わらずだった、食事時も被害はあったものの、晩酌付きにしたのでしばらくするとそれほど気にならなくなった。

深夜はうたた寝てしまい、寝室への移動が3時22分になってしまった。

6時38分に覚醒の強要、今朝はむしろそれを利用し、リサイクルゴミ出しを片付ける、最近は収集が早いので私の起床時間では間に合わないこともあるので、その点では助かる、それにしても相当の倦怠感がありそうなのだが、この時点ではそれほどの疲れを感じずに済む、しかし3時間ほどしか眠れていないので再び休むことにするのだが、ずっと浅い眠りのままだった。次に気がついたのが9時20分だったが、倦怠感と眠気がひどい、奇妙な話だ。以降はうつらうつら、そして右脚への触覚被害が始まり出す、ノイズも近い。結局10時19分に起床。

すぐに着替え雑事片付け、触覚被害と音声送信とノイズはいつもとおりだ。午前は身辺のことで過ぎていく、昼食は地元の蕎麦屋さんで鴨南蛮をいただいた。ここではそれほどの妨害はなし。

午後は書斎でグラフィック業務をこなす、今日はテクノロジー犯罪被害ネットワークのチラシのマイナーチェンジ作業に取り組む。やはりパソコン前では無事ではいられない、上半身はだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟みながら、右脚への触覚被害に耐えながらの作業となる。速やかに片付け校正を送信しておく。それから家の雑事を片付け、再び書斎に戻ってグラフィック業務、それを終わらせてからこの記録に取り組んでいる。

やはりいつもと同様無事ではない状況である。これから愛犬の散歩に出る。


« テクノロジー犯罪に遭遇して3752 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3754 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/73574510

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3753:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3752 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3754 »