« テクノロジー犯罪に遭遇して3755 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3757 »

2018年5月31日 (木)

テクノロジー犯罪に遭遇して3756

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という56才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

5月31日(木)

18時30分

被害は今日も続いている、しかし今日はほぼ終日屋外で身体を使う作業だったため、さらに高所での作業も多かったせいか、被害の方はここ数日に比べればマシだった。しかし結構疲れた。

昨日はあれから夕飯の準備。枝豆を茹で、サーディンサラダ、揚げ出しナス、鶏唐揚げ、ジャガイモとマッシュルームの素揚げなどを調理。調理時食事時ともに触覚被害による妨害あり。やはり食事時はリアルでしつこい。

深夜はうたた寝てしまい、寝室への移動は2時51分になった。

7時03分に覚醒の強要、ノイズが鳴っている。

次は8時半頃に目覚める、ノイズが続いている、以降はうつらうつら。疲れはあったもののそれほどではない。9時06分には起床。起床妨害が珍しく緩い。

すぐに尻への触覚被害が始まる、そんな中で着替えいつもの雑事片付け。触覚被害と音声送信もいつもと同様だ。しかし午前はそれほどでもない。午前から屋外での作業を開始する、昼食はハヤシライスと味噌汁を調理。調理時食事時ともに妨害あり。昼食後やはり胸への触覚被害がエスカレートする。しかし屋外での作業に集中すると被害は遠のく、高所では緊張するのでそれはそれで大変である。さらに結構な力仕事でもあって、それほど暑くもないのに発汗した。

途中パソコン前で一服すると、そこでは触覚被害がひどくなった、しかしまた作業に戻れば遠のく、ということで今日に関してはそれほど記すこともない、この記録を残しているこの時間が一番リアルな感じがするだろうか。

これから愛犬の散歩に出る。


« テクノロジー犯罪に遭遇して3755 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3757 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/73595106

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3756:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3755 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3757 »