« テクノロジー犯罪に遭遇して3759 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3761 »

2018年6月 4日 (月)

テクノロジー犯罪に遭遇して3760

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という56才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

6月4日(月)

18時38分

被害は今日も続いている。今日は三鷹まで編集会議のため、クロスバイクで往復した。

昨日はあれから愛犬の散歩。ゆったりとした速さで新しい公園まで走り、着けばクンクンと匂い嗅ぎ、しかしそれほどの長さではなく、少しすると早足で歩き、公園の裏口から大通り沿いに出てそのまま小走り状態で帰路に着いた。結構元気なようで顔つきも良かった。

帰宅後夕飯の準備、枝豆を茹で、肉じゃがを調理し、手巻き寿司の準備をする。やはり調理時特有の妨害あり、そして食事時にはこの時間特有の被害が続いたが、晩酌付きにしたのでしばらくすると、被害がそれほど気にならなくなった。

深夜はうたた寝てしまい、寝室へ移動したのが2時55分となった。

7時に覚醒の強要。ノイズが聞こえる。次は9時20分に目覚める。ノイズが続いている。介入音声もあり。触覚被害も始まり出す。少しうつらうつら。9時36分には起床。

着替え、すぐにいつもの雑事を始める。ノイズ、音声送信、触覚被害も始まり出す。そんななかで会報誌関連の作業を処理する。パソコン前では上半身はだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟みながらの進行となる。右肘への触覚被害もあったりした。

11時45分に家を出た。日差しが強かったものの、まだ空気は乾燥しているし、日陰に入れば涼しい。しかし右脇の下への執拗な走行妨害は相変わらずで、かなりしつこく続いた。

西荻窪の中華飯店で昼食を済ます、ここではそれほどの妨害はなし。11時20分には母校に到着しスタッフの方々と談笑し、14時近くから会議が始まる、今日はこの時間についてはそれほどの妨害はなかった。

帰路もクロスバイクだったが、やはり右脇の下への走行妨害が続いた。

帰宅後、やや触覚被害がひどいなか、家の雑事を片付けていった。主に屋外での体を使う作業だったので、普段に比べればそれほどのストレスではなかった。

これを記し始めると触覚被害はひどくなる。ノイズも近い。これから愛犬の散歩に出る。


« テクノロジー犯罪に遭遇して3759 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3761 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/73621005

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3760:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3759 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3761 »