« テクノロジー犯罪に遭遇して3765 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3767 »

2018年6月10日 (日)

テクノロジー犯罪に遭遇して3766

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という56才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

6月10日(日)

18時00分

被害は今日も続いている。しかし朝から今日もいろいろと慌ただしく、それほどダイレクトには食らってはいない。

昨日はあれから愛犬の散歩。普段とは違った道を選び、それから古い方の公園に向かう、そこでいつものようにクンクンと匂い嗅ぎ。そこでは触覚被害がややエスカレート。しかし昨日も歩き中心になったので普段に比べればストレスは少なかった。帰宅後夕飯の準備。枝豆を茹で、ナスの揚げ出し、梅キュウリ、鶏の照り焼き等を調理する。調理時にはこの時間特有の触覚被害による妨害あり。

食事時も妨害はあったが、晩酌付きにしたのでしばらくするとそれほど感じなくなった。

深夜は少しうたた寝てしまう、しかし1時07分には寝室に移動できた。

4時24分に覚醒の強要。本当に前の晩にうまく寝付けると、こういうふうに確実に早朝に睡眠妨害が起こる。

次は7時03分に覚醒強要。ノイズが聞こえる。次は8時25分に目覚める。ノイズや右膝への触覚被害が始まり出す、しかし眠気が強い。9時に目覚める、以降はうつらうつら。しばらくして少し読書をし、9時28分には起床。

涼しい曇天で救われる、本当に早く暑くなりすぎる。

着替えをしていると早速尻への触覚被害が始まり出す、音声送信による介入もいつもと一緒だ。一段落したところでスーパーへ買い出し。ノイズや音声送信はずっと続く。

昼は買った調理パンで済ます。午後は14時から下宿スペースの清掃。ここではウソのように被害が消える。1時間ほどで終わるが、すぐに被害再開である。それからいつもの日曜の清掃作業を片付けていく。ここでは触覚被害が続いた。

夕方に入居希望の方が来訪、案内するとすぐに入居が決定した。ということですぐに契約のために資料作成となった。それらを終わらせてからこれを記している。こういう慌ただしい展開になると、こちらも意識を持っていたれるためか被害の方は遠のく。

しかしこれを記している今は普段とおりの状況になっている。上半身はだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟み、右脚への触覚被害に耐えている。今日は雨天なので散歩は中止である。

« テクノロジー犯罪に遭遇して3765 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3767 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/73658372

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3766:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3765 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3767 »