« テクノロジー犯罪に遭遇して3766 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3768 »

2018年6月11日 (月)

テクノロジー犯罪に遭遇して3767

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という56才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

6月11日(月)

18時20分

被害は今日はひどい。胸などへの触覚被害のエスカレートが頻発している。ノイズもやかましい。

昨日はあれからしばらくして夕飯の準備。枝豆を茹で、カツオのたたきを切ってオニオンスライスの上に盛り、あとはカルビや牛のモツを鉄板焼きにしていただいた。調理時はやはり無事ではない、食事中もだったが、晩酌付きにしたのでしばらくすると、それほど感じなくなった。

深夜はうたた寝てしまい、就寝は2時34分になってしまった。

5時40分に覚醒の強要。ノイズが聞こえる。次は7時41分に覚醒の強要である。ノイズが聞こえる。

9時過ぎに目覚める、以降はうつらうつら。やはりいつものように時間が過ぎていくほど眠気が強くなる。この辺はほぼ間違いなく操作だと思われる。9時40分に起床。本降りの雨である。しかし気温が低く助かる。

触覚被害や音声送信はいつもと同様に始まり出し、それなりの不快を送ってくる。そんななかいつもの雑事片付け。一段落したところでいくつかの連絡業務を片付ける、それから銀行に振り込みの件があったのでそれを片付ける。

その帰路にインド・ネパール料理のレストランがあったのでそこでマトンカレーランチをいただいた。ここでは結構ひどい妨害があった。

帰宅してから休憩中にギターをいじっていると、右脇の下に触覚被害による妨害があった。

午後になると触覚被害が胸にかなりエスカレートする、ノイズも近寄りうるさかった。今日は雨天なので屋外での家のための雑事ができず、グラフィック業務も合間なので、自身の用事で池袋まで出向く、この時間も何かと触覚被害による不快な攻撃があった。

帰宅後も普段よりひどい状態が続いている、今も上半身はだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟み、右脚への触覚被害に耐えている、それと午後から腰痛がひどいが、これが涼しさからなのか操作なのかは不明だ。今日も雨天のため散歩は中止である。


« テクノロジー犯罪に遭遇して3766 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3768 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/73664841

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3767:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3766 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3768 »