« テクノロジー犯罪に遭遇して3768 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3770 »

2018年6月13日 (水)

テクノロジー犯罪に遭遇して3769

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という56才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

6月13日(水)

18時32分

被害は今日も続いている。

昨日はあれから愛犬の散歩。いつもと違う道を選んではトコトコと歩いて行き、頻繁に立ち止まってはクンクンと匂い嗅ぎ、昔の散歩でよく寄った場所があって、そこまで早足で歩いてUターンというコースとなった。昨日も歩き中心の散歩となってくれてこちらは助かった。それでも身体には絶えず不快な刺激が走っていたのも事実だし、ノイズも近くてうるさかった。

帰宅後夕飯の準備。枝豆を茹で、ポテトサラダを盛りハムやトマトを添える、それと鯛の切り身を野菜と蒸し炒めにしたものを調理する。調理時食事時ともにそれぞれの時間特有の妨害あり。本当に食事時の触覚被害はリアルでしつこい。

深夜は少しうたた寝てしまう、2時05分には寝室へ移動し就寝。

6時35分に覚醒の強要。ノイズが聞こえる。

次は8時半頃に隣の幼稚園からの話声とかで目覚める。以降は浅い眠り。9時25分にはっきりと覚醒。眠気がひどい。そんな中少し読書。9時56分に起床。

着替えいつもの雑事片付け。触覚被害と音声送信とノイズはいつもと同様の展開。しかし午前はそれほどのひどさではない。一通り済ませて庭に出て今日の予定について考えていると、愛犬がおかしな仕草をしたと思ったら、いきなりひっくり返って発作を起こす、今までの経験からそれがてんかんの発作であることがすぐにわかったので、駆け寄り硬直している身体をほぐすように両手で強めにマッサージをしてやる、失禁と口からは大量の唾液が出る、目をむいた状態で激しい痙攣が続いている、数分後痙攣が収まるが、マッサージは続ける、するとじょじょ目つきが正常に戻り、正気を取り戻す。

以前飼っていたオスのハスキーが先天的にてんかんを持っていて、痙攣が珍しくなく、そのため落ち着いて対処ができるものの、14歳生きてきて初めての発作にはこちらも仰天した。その際のテンションの上がり方がすごかったせいなのか、被害の方は遠のいた。

一番驚いているのは当人で、恐怖からだろう、私に寄ってきてはクンクンと泣いている。発作自体がいつ起こるのかまったく予想できないのだから当然であろう。しかし30分もするとほぼ元の状態に戻ったので、以降は普段とおりに振る舞う。以前のオスのように頻発してほしくないものだ。

昼は近所の洋食屋さんで済ます、それからスーパーで食材の買い出し。

午後になるとまたもや触覚被害が胸にエスカレート。このエスカレートによるストレスはかなりのものだ。

今日は午後は家のことに従事。主に屋外での整備作業に従事。日差しは強かったものの、風は結構涼しい。被害はエスカレートしたり、遠のいたり。

今日考えていたところを済ませたところで終業とし、これを記している。やはり上半身はだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟みながらだ。これから愛犬の散歩に出る。


« テクノロジー犯罪に遭遇して3768 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3770 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/73677083

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3769:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3768 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3770 »