« テクノロジー犯罪に遭遇して3769 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3771 »

2018年6月14日 (木)

テクノロジー犯罪に遭遇して3770

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という56才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

6月14日(木)

18時23分

被害は今日も続いている。

昨日はあれから愛犬の散歩。てんかんの発作もあったが、別に正常ないつもの状態だった。やはり新しい公園ではなく、住宅街の中を徘徊する散歩となった。彼女にとってはもう暑い時期であって、歩みもゆったりだったが、Uターンしてからは早足で家に向かった。やはり匂いにこだわるのはいつもと一緒で、何かと立ち止まってはクンクンやっていた。

帰宅後夕飯の準備。枝豆を茹で、作り置きのポテトサラダを盛り、トマトとかを添える。イワシの刺身を新タマスライスをつまに酢醤油をかけたもの、それとキンメ鯛のカブトと野菜を蒸したものを調理。調理時食事時ともに妨害あり。食事時の被害はしつこく執拗、どうにかならないものか。

深夜は就寝時間のメモが残されていなかった。

4時58分に覚醒の強要。ノイズが鳴っている。次は9時過ぎに目覚める。ノイズが聞こえる。倦怠感と眠気がひどい。とてもすぐには起きれない。またもや寝入ってしまい、起床は10時35分となってしまった。

すぐに着替えいつものようの雑事片付け、被害も触覚被害とノイズと音声送信とこちらもいつもと一緒だ。一通り片付けるともう昼近い。

飯を炊き、味噌汁、冷凍食品のカニクリームコロッケを温め、それに添える野菜を刻む、他キムチやらふりかけもあったのでそれらで済ます。やはり昼も調理時食事時に妨害がある。

午後は胸への触覚被害がエスカレートする。かなりのストレスだ。今日は屋外ではなく書斎で広告の制作を行う。寄席の広告を依頼されていて写真原稿も届いたので、大まかなレイアウトを作成した。やはり被害はかなりのもので、一貫して上半身はだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟み、右脚などへの触覚被害に耐え続けた。部屋を出る際には服を着る、すると途端に胸などへの触覚被害が始まり出す。ノイズや介入音声もいつもと一緒。とりあえず考えていた程度にまとまったので、終業としこれを記している。今日は午後はほとんどパソコン前なので、ずっと不快な状態が続いている。これから愛犬に散歩に出る。


« テクノロジー犯罪に遭遇して3769 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3771 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/73682984

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3770:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3769 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3771 »