« テクノロジー犯罪に遭遇して3771 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3773 »

2018年6月16日 (土)

テクノロジー犯罪に遭遇して3772

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という56才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

6月16日(土)

18時22分

被害は今日も続いている。いきなりひどくなったり、遠のいたり、しかし屋外での作業が主だったので、全体的にはそれほどではなかったかもしれない。

昨日はあれから夕飯の準備。枝豆を茹で、余ったポテトサラダ、ネギチャーシュー、ミニピザとアジの塩焼きなどを調理し、いただく。調理時食事時ともに妨害あり。しかし晩酌つきにしたので、しばらくするとそれほど感じなくなった。深夜は少しうたた寝る、就寝は2時19分となった。

5時14分に覚醒の強要。ノイズが聞こえる。次は8時28分に目覚める、やはりノイズが聞こえる、次は9時過ぎに目覚める、睡眠が完全にぶつ切りになっている。以降はうつらうつら。しばらくすると読書をし、10時25分に起床。

すぐに触覚被害、ノイズ、音声送信が始まる。

そんな中でいつもの雑事片付け、今朝も肌寒いほどに涼しい。今日は雨天ではないし、涼しいのでとにかく身体を使う作業を中心に進めることを決める、来週はモロに梅雨気候になるようなので尚更だ。ということで主に庭仕事だがどんどん進めていく。

しかしすぐに昼になってしまう。興味本位で買っておいた冷凍食品のカルボナーラを温める、ついでコールスローサラダを作り一緒にいただいた。一緒に少し白ワインもいただく。妨害は当然のようにあった。

午後はやはり胸への被害を中心に触覚被害が高ぶる、午後は主に屋上での整備作業を行う。バラのポットの移動やら、落ち葉の掃除など、さらに鉄パイプで手すりを設置する作業まで行う。力仕事になると被害は遠のく。17時過ぎには終了。音声送信によるデマや介入も結構盛んだった。ノイズはほぼ延々だ。

ずっと一人でいるのも何なので散歩も兼ねて近隣を歩いて来て、帰宅してからこれを記している、やはり上半身はだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟み、右肘や右脚への触覚被害に耐えながらだ。

これから愛犬の散歩に出る。


« テクノロジー犯罪に遭遇して3771 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3773 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/73694394

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3772:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3771 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3773 »