« テクノロジー犯罪に遭遇して3775 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3777 »

2018年6月20日 (水)

テクノロジー犯罪に遭遇して3776

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という56才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

6月20日(水)

18時06分

今日も被害は続いている。

昨日はあれから愛犬の散歩。早足で新しい公園まで向かうが、途中数度主に電柱の根元で匂い嗅ぎをする。公園では本当に無作為といった感じでクンクンとやり始める、やはり触覚被害がエスカレートし、結構なストレスだった。昨日も元気で、それから戻るのではなく、やはり早足で公園の裏口から大通りに沿って歩く。それから帰路に着いた。

帰宅後夕飯の準備。枝豆を茹で、ツナサラダ、それと骨つき鳥もも肉と野菜のカレー煮込みを調理した。やはり調理時にはその時間特有の妨害あり、食事時にもリアルでしつこい触覚被害が続いた。

深夜はうたた寝ることなく2時10分に就寝。

5時半に覚醒の強要。ノイズが聞こえる。次は7時54分に覚醒。やはりノイズが続いている。ここからは浅い眠り。8時50分に無言電話あり。介入音声も始まり出す。今日は倦怠感なし、9時には起床。実は午前に飯田橋の日本歯科大学病院まで診察に行くことにしていて、早く起床したかったのである。ここ数日の朝の強力な倦怠感攻撃がなく、すんなりと起床できた。恩着せがましい行為で、余計に私が普段から操作されていることを強調したいのだろうか。とにかく余計なことは考えずに普段の雑事を片付けていく。

一段落したところで外出の準備。往復には地下鉄を利用することにしている、被害は全体的に弱め、行きの地下鉄の中でもノイズや介入音声はあったものの、いつものようなひどい触覚被害はなかった。

病院での診察の最中もウソのように被害は遠のく。

終わって、飯田橋のラーメン屋さんでチャーシューメンを食べている際も、目立った攻撃はなかった。帰路の地下鉄の走行最中も目立った攻撃はなし。

帰宅してから、ひどくなり始めた。やはり胸とかにリアルな触覚被害が続き、ノイズが近寄り、介入音声も活発になった。雨天だが、雨が弱まるときもあって、そこを見計らって屋外での雑事とかを片付けていった。

パソコン前での作業になると、いつもと一緒で上半身はだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟み、右脚や肘などへの触覚被害に耐えることになる。今もその状態でのこの記録である。今は雨が上がっているようなので愛犬の散歩に出る。


« テクノロジー犯罪に遭遇して3775 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3777 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/73718584

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3776:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3775 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3777 »