« テクノロジー犯罪に遭遇して3784 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3786 »

2018年6月29日 (金)

テクノロジー犯罪に遭遇して3785

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という56才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

6月29日(金)

18時23分

被害は今日も続いている。暑さもすごいと思ったら、何と梅雨明けだそうだ。通常よりも3週間も早い、異常な感じがする。

昨日はあれから愛犬の散歩。新しい公園までゆったりと走り、それからいつもの匂い嗅ぎだ。昨日は疲れていたのか、あまり他の飼い犬たちと戯れることはせず、ほどほどで帰路に着いた。妨害はいつもと同様だった。

帰宅後夕飯の準備、枝豆を茹で、春雨サラダ、イワシ刺身と新タマの酢の物、買ったカレーコロッケとハムカツなどをいただく。調理時は昨日もやはり触覚被害がひどい。胸とかにひどい触覚被害を食らうと、炊事が大変しにくくなる。そして食事時もリアルでしつこい触覚被害を上半身や脚に強要された。

深夜は少しうたた寝てしまい2時07分の就寝となった。

8時35分に目覚める、久しぶりに睡眠妨害がなかったようだ。何故そうなのかの理由がまったくわからない。おそらくそんなものはないのだ。この技術の被害者であること自体がまったく理不尽なように。

「サー」というノイズが鳴っている。次は9時46分に目覚める、それほどの倦怠感はなく、10時に起床。

すぐに着替えいつもの雑事片付け、やはり暑い。愛犬がうんざりした顔をしていた、しかし今日も風が強い。触覚被害と音声送信とノイズはいつもと同様だ。

一段落してからクロスバイクで、目白の銀行まで固定資産やら健康保険やらの支払いに出る。やはり右脇の下に触覚被害による走行妨害あり。

帰宅後すぐに昼食の準備、もりそばをつくっていただいた。当然のように妨害あり。

午後は今日は15時に江古田で高校の後輩が営んで居酒屋さんがあって、そこの献立やら宣伝広告作成の打ち合わせがあるので、再びクロスバイクで往復となった。ここではそれほどの走行妨害はなかった。打ち合わせの時間もウソのように被害が消えた。

しかし帰宅すればまた再開である、しかし暑さからの不快のせいか、快適な季節に比べれば一段被害はゆるいだろうか。

ついさきほど今日依頼された広告の制作準備を終わらせたところだ。そして今もパソコン前にいる訳だが、相変わらずの不快の中での作業となっている。これから愛犬の散歩に出る。

« テクノロジー犯罪に遭遇して3784 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3786 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/73770518

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3785:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3784 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3786 »