« テクノロジー犯罪に遭遇して3785 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3787 »

2018年6月30日 (土)

テクノロジー犯罪に遭遇して3786

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という56才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

6月30日(土)

18時01分

被害は今日も続いている。6月とは思えない気温である。

昨日はあれから愛犬の散歩。よたよたと頼りない足取りで新しい公園にまで向かう。途中立ち止まったりもし、明らかにバテが出ているようだ。しかし公園に着けば従来の足取りでクンクンと匂い嗅ぎに専念、足取りと言っても匂い嗅ぎの際にはほぼ立ち止まっているのだが。触覚被害のエスカレートはやはりあって、それに我慢しながら付き合ってやる。あとは水飲み場周辺が涼しいのか、その辺りにじっとしようとするのだが、利用しようとする人も沢山いるわけで邪魔になる、仕方なくリートを思い切り引いて移動させる。というわけで昨日もいつもの調子で気が済むまで匂い嗅ぎをし、納得すれば帰路に着く。昨日は素直に真っ直ぐと帰宅した。

帰宅後シャワーを浴びるが、いつもの湯が流れるのを利用した尻へのひどい触覚被害があった。

それから夕飯の準備、枝豆を茹で、サーディンサラダ、白菜とマッシュルーム、鶏肉のクリーム煮、それと買ったピザを暖めていただいた。調理時の胸への触覚被害は執拗で、本当に見事な炊事妨害になっていた。ノイズも近くてうるさい、そして食事妨害も当たり前のようにひどい状態、しかし晩酌付きにしたので、しばらくするとそれほど感じなくなった。

深夜はうたた寝てしまい、3時10分の就寝となった。

6時37分に覚醒の強要。次は7時25分に覚醒、以降はうつらうつら。次は9時にはっきりと目覚めるが、結構な倦怠感あり、ノイズもうるさい、またもやうつらうつらとし、10時06分に電話があり、それで起床とした。

すぐに着替え雑事片付け、本当に真夏のような暑さだ。被害の方は普段とおりに始まっている。いつもの雑事やら洗濯やらを片付ける、昼は地元のインドネパールレストランでホワイトカレーランチをいただいた、ここでは特に妨害はなかった。

午後はTVを鑑賞しながらギターいじり、ここでもそれほどの妨害はなかったが、それからがひどかった。何かと左胸への触覚被害。ノイズや介入音声もひどい、そんな中で趣味の園芸作業に従事、何かとコンスタントに触覚被害があった。が、高温多湿の不快さの方がはっきりとしていただろうか。

パソコン前に座れば否応無しに触覚被害はエスカレート、上半身はだかになって右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟み、右脚への触覚被害に耐えることになった。今も同じ状況である。

さて、今日もこれから愛犬の散歩に出ようと思う。


« テクノロジー犯罪に遭遇して3785 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3787 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/73776034

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3786:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3785 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3787 »