« テクノロジー犯罪に遭遇して3791 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3793 »

2018年7月 6日 (金)

テクノロジー犯罪に遭遇して3792

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という56才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

7月6日(金)

18時06分

被害は今日も続いている。しかしそれほどのエスカレートはないだろうか。

昨日はあれから愛犬の散歩。気温が下がったせいでかなり元気を取り戻し、走って新しい公園まで向かう。着けばやはりクンクンと匂い嗅ぎ。触覚被害は否応無くエスカレートする。ノイズも近寄る。しばらく我慢するしかない。

しかしそれほど長い時間ではなく、比較的あっさりと引き返してくれた。そして家の前に来ると、もったいぶるように帰宅を拒否し、家の入り口付近の匂い嗅ぎを始め出した。こういう曖昧な態度も珍しくなく、 場合によっては叱りつけることもある。昨日は少し付き合ってやったら、すぐに引き返し家に入った。

帰宅後夕飯の準備。枝豆を茹で、サバの缶詰と玉ねぎとキュウリでサラダ、余り物のナスの揚げだし、やはり余り物の白身魚の粕漬け、それと買ったコロッケを盛っていただいた。やはり調理・準備時の触覚被害がひどい。

食事時もリアルでしつこい触覚被害が続く、深夜はうたた寝てしまい、就寝は3時24分となった。

8時12分に覚醒。ノイズが聞こえる。次は9時に目覚めるが今朝は疲れがひどい、しかし涼しくて助かる。次は9時46分に目覚める。以降はうつらうつら。特に急ぎの用事がないので、少し休み10時18分に起床。

すぐに着替え雑事片付け。被害は普通に始まっている。雨が弱くではあるが降っている。午前は身辺のことで過ぎていく。昼は近所の洋食屋さんで豚角煮弁当をいただいた。ここではそれほどの被害はなし。

帰宅し少しギターをいじっていると、右脇の下に触覚被害による妨害あり。

今日はそれほどいろいろと詰まってはおらず、しかも気温も低いのでどこか出かけようかと思ったが、なんとなく疲れてもいるので、あまり詰め込まないようにして、ゆったりと雑事を片付けていくこととした。

こういう展開になると被害は案外軽くなることが多い、頑張るとその分ひどくなるというか、そういう傾向はずっと昔からだ。ということで、これを記している今が案外一番リアルでひどい状態かもしれない。

やはり上半身はだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟みながら、右脚への触覚被害に耐えながたこれを記している。

また雨が降ってきた、散歩は中止かもしれない。

« テクノロジー犯罪に遭遇して3791 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3793 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/73811968

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3792:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3791 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3793 »