« テクノロジー犯罪に遭遇して3797 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3799 »

2018年7月12日 (木)

テクノロジー犯罪に遭遇して3798

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という56才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

7月12日(木)

18時13分

被害は今日も続いているものの、今日もタイトに身体を動かす仕事が多くて、全身汗だく状態が続いたため、そちらの不快の方が強いうえに、私のその不快を向こうがシャットアウトするのかは知らないが、そういう作業に従事している最中は被害がほぼ消えた、そして合間に少しゆっくりしたりしていると被害は再開されたりする、そんな展開が続いた。

昨日はあれから愛犬の散歩、新しい公園まで走ったり歩いたりしながら向かう、どちらにしてもバテているのは一目瞭然で、動作も緩慢な感じ。公園でよくお会いする飼い主の方と昨日も会って、向こうの犬と遊ばそうとしても、それほど乗り気でなく、すぐに匂い嗅ぎに専念してしまった。やはりクンクンの時間が多いのと、何かと水飲み場に近寄ることが多い、ここでもただじっとしているので、私も不動の状態になり、エスカレートする触覚被害に耐えていなければならない。ということでこちらが引っ張ってやる役に徹して散歩を進める。それほど長い時間かからずになんとか帰宅。

それから夕飯の準備。枝豆とトモウロコシを茹で、イワシとイカの刺身にオニオンスライスを添えて酢醤油をかけたもの、それと焼きイカを調理していただいた。

調理時には左胸、食事時は身体のいたるところに触覚被害による妨害が続いた。

深夜は1時半頃には就寝。

4時21分に覚醒の強要。ノイズが早速聞こえる。次は8時01分に目覚める。次は9時頃に目覚める、以降はうつらうつら9時27分に起床。下らない勧誘電話のおかげで起床となった。今日はいささか涼しい。助かる。

被害はいつものように始まっている、そんな中での雑事片付け。午前は身辺のことを片付けていった。昼食は地元のラーメン専門店でカレーまぜそばをいただいた。

帰宅後少し休み、午後の作業を始めると胸への触覚被害がエスカレートする、しかし上記したように新しい住人さんのための部屋づくり作業や、スライダーを利用しての外側からの窓拭きなどの肉体労働が相次いだので、テクノロジー犯罪被害の方はほとんど気にならなくなったものの、タオルやTシャツを取り替えなければいけないほどの発汗で、そちらの不快の方がはるかに上だった。夕方からは、パソコン前でメール書きなどの連絡作業、ここではいつもの触覚被害防御のために上半身はだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟み、それほど強くはない触覚被害に耐えながらの作業となった。

今日は気温こそはそれほどではなかったものの、湿度が高いので、そこからの不快感が大変である。やはりいつもの状態でこれも記している。これから愛犬の散歩に出る。


« テクノロジー犯罪に遭遇して3797 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3799 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/73847222

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3798:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3797 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3799 »