« テクノロジー犯罪に遭遇して3809 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3811 »

2018年7月24日 (火)

テクノロジー犯罪に遭遇して3810

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という56才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

7月24日(火)

18時09分

被害は今日も続いている。パソコン前で不動状態でのデザイン業務だったので、時々触覚被害もエスカレートしたものの、それでも猛暑の不快感の方が上だっただろうか。

昨日はあれから愛犬の散歩。古い公園までトボトボと歩いて向かう、公園には長くおらず、すぐの町内を歩き回る散歩となった。それも最近としては結構な距離であった。バテいているのかそうでないのかわからなくなってしまう。でも元気であることには変わりないので悪いことではないだろう。途中いつもお世話になっているペットショップのご主人とばったり会い、撫でられたりする。こういうことが一つでもあると、少しは気が晴れるようである。

帰宅後夕飯の準備、作り置きのザウアークラウト風サラダを盛り、昼過ぎに調理しておいた春雨サラダを盛り、マイワシの塩焼きを焼く。それほど手間をかけずに夕飯の時間となった。その前にシャワーで汗を流す、そして昨日も居間の冷房をオンにして食事とした。調理時・食事時の妨害はいずれもそれほどではなかった。しかし入浴時の尻への触覚被害は執拗だった。

深夜は2時50分に就寝。

6時に覚醒の強要。次は7時10分に目覚め、次は8時頃の目覚めとなった。「サー」というノイズは常々鳴っていた。以降はうつらうつらとし、8時43分に起床。

今日も結構な暑さだ、そんな中いつもの雑事片付け、被害は始まっているものの、それほどのレベルではない。

スーパーに買い出しに出て一段落してから、進行中の会報誌のレイアウトを始める。午前は大した暑さではない。扇風機だけで十分である。自ら上半身はだかになり、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟みながらのレイアウト業務。多少の触覚被害があったものの、それほどではない。

昼食は買った穴子天ぷらともりそばとした。食事妨害もあったがこれも大したことはなかった。

午後は引き続き、レイアウト業務、今日は結構込み入っている記事なので、かなり集中することになる。暑さはひしひしと迫ってきていたが、このくらいならというレベルだったため、特に何もせず。被害の方は時々、扇風機の風を悪用した乳首への刺激があった。ひどい被害といえばその程度で、暑さと湿気の不快さの方がはるかにリアルだった。さきほどノルマを果たし、終業とした。明日も似たような展開になるはずである。これから愛犬の散歩に出る。

« テクノロジー犯罪に遭遇して3809 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3811 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/73914271

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3810:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3809 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3811 »