« テクノロジー犯罪に遭遇して3811 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3813 »

2018年7月26日 (木)

テクノロジー犯罪に遭遇して3812

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という56才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

7月26日(木)

18時00分

被害は普通に続いている。猛暑から解放され、とりあえずほっとしている、これでいきなり被害がエスカレートしたかというと、今のところそれほどではない。

昨日はあれから江原町にある中華飯店まで飲み食べに出向いた。移動中も食事中もそれほどの妨害はなし。帰宅してすぐに愛犬の散歩。多少の酔いも手伝ってか、ここでもそれほどの被害を感じることはなかった。昨日も愛犬は結構歩きたがっていた。

以降は好きに過ごす、深夜はうたた寝てしまい、寝室への移動が2時40分になった。

5時28分に覚醒の強要。ノイズが鳴っている。次は7時57分に目覚める、次は9時11分に目覚める。以降はうつらうつら。今朝はそれほど暑くない。9時45分に起床。

外に出ると気持ちの良い涼しい風が吹いていた。そんな中でいつもの雑事片付け。殺人的な強烈な日差しもなく、曇天だった。被害は普通に始まっている。しかしそれほどのレベルではない。

スーパーに食材の買い出しに出たり、身辺のことを片付けたりしながら午前は過ぎていく。昼は買ったかき揚げを添えたそうめんにした。食事中にはさほど強くはないものの、触覚被害による妨害あり。

午後は7月分の集計作業を片付ける、それから明日提出する会報誌のレイアウトページの出力と製本作業、それから屋外の清掃などを片付けていく、本当に気温が数度下がっただけで、身体も軽く動いてくれる、とにかくここしばらく続いた猛暑は異常に近かったと思われる。

少し過ごしやすくなったから被害がエスカレートするかと思えばそれほどでもないようだ、だが、パソコン前で何か作業を始めると身体のいたるところに、気色の悪い猥褻触覚被害があるのも事実で、それは今でも続いている。「サー」というノイズもほとんど途切れることはない。

これから愛犬の散歩に出る。


« テクノロジー犯罪に遭遇して3811 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3813 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/73925354

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3812:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3811 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3813 »