« テクノロジー犯罪に遭遇して3825 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3827 »

2018年8月 9日 (木)

テクノロジー犯罪に遭遇して3826

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という56才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

8月9日(木)

18時17分

被害は続いているものの、それほどの不快さではない。

昨日はあれから夕飯の準備。枝豆ととうもろこしを茹で、買ったローストチキンに生野菜を添え、余り物のカレイの干物を暖めていただいた。調理時・食事時ともに被害はあるものの、快適な時期に比べれば大人しいものだ。

深夜は結構うたた寝てしまい、寝室への移動は2時42分になってしまった。台風のせいで非常に多湿だった。

5時47分に覚醒の強要。ノイズが聞こえる、次は7時50分に目覚める。ノイズが聞こえる、次は9時頃に目覚める。少しだけ読書をし9時16分に起床。

今日もれほどは暑くはない、ほっとしながらいつもの雑事片付け、しかし台風が過ぎていった後特有の荒れがあって、ヒマを見つけ綺麗にしていかねばならない。ノイズや介入音声はいつもと一緒、触覚被害もあるが、それほどではない、そんな中、会報誌の編集長と電話で最終校正の件について話をし、校正を依頼する、もう大した直しはなかったので、午前中には入稿OKの返事あり、しかし昼近くなっていたので、近所のスーパーまで買い出しに行ったついでに弁当を買い、それで昼食とした。それほど暑くはないものの、多湿でベトベトしていた。そんなせいなのか被害の方も全体的に遠めで、それほど気にならなかった。


午後はすぐに入稿データ作成に入る、自ら上半身はだかになって、扇風機を強にして進行、一番ややこしいところは前倒しで終わらせていたので、90分ほどで入稿可能状態になる、データをディスクにコピーし、宅配便で配送し入稿終了となった。元旦から8ヶ月かかった仕事もようやく終わりとなった、あとは会報誌と一緒に送られる2種の広告の作成が待っている。

それから今度は家のことで動く、新宿の量販店まで買い出しに出た、それらを済ませてからこれを記している。被害は全体的に遠ざかり気味でそれほど気にならない、時々エスカレートすることもあるがすぐに弱まってしまう。

今日は打ち上げというほどではないが、夜は外食にしようと思っている。


« テクノロジー犯罪に遭遇して3825 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3827 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/74006225

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3826:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3825 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3827 »