« テクノロジー犯罪に遭遇して3827 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3829 »

2018年8月11日 (土)

テクノロジー犯罪に遭遇して3828

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という56才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

8月11日(土)

18時48分

被害は続いているが、高温多湿による不快の方が深刻である。加害者は暑い間は私から避難してしまっているようだ。なんだか甘く優雅な環境に身を置いている高齢者なのだろうか。そんな輪郭を感じることがよくある。

昨日はあれから愛犬の散歩、まずは古い方の公園に早足で向かい、園内をうろちょろと歩き回り、それから町内を少し歩いて、今度は新しい公園に向かう、よく会う方がいて、まだ1歳を迎える直前のレトリバーと戯れようとするのだが、とても太刀打ちできないようだった、それでもすっきりした表情になる、気分転換にはなったのだろう。それからすぐに帰路に着いた。

帰宅し、すぐに夕飯の準備、枝豆を茹で、ソーセージを暖め、それに添える生野菜を準備、買ってあった五目もやしを器に盛り、やはり買ってあった助六寿司を盛る。それからシャワーを浴びるがここでは強い触覚被害が尻にあった。しかし他はおとなしく、それほど気にならなかった。私にとっては特に熱帯夜という感じではなかったので、窓を開け、扇風機の風にあたっていれば普通に過ごせた。

晩酌付きにしたからよけいに何も感じなくなった。深夜は少しうたた寝てしまうも、1時29分には気がつき、すぐに寝室へ移動。ノイズがまだ続いていた。

5時25分に覚醒の強要。ノイズが鳴っている。少しして小用を済ませておく。8時ごろに目覚める。以降はうつらうつら。少しだけ読書をし8時46分に起床。

晴天で暑い。そんな中いつもの雑事片付け、すぐに発汗する、被害は大したことはない。ノイズや介入音声は普段とおりだ。一段落してから池袋へ買い出しに出る、住人さん用遮光カーテンの買い出しが目的である。移動は徒歩と電車である。外を普通に歩いているだけでも身体中ベトベトだ。買い出しを済ませ、昼は池袋の中華飯店で餃子半チャーハンで昼食を済ます、それからすぐに帰路に着く。

帰宅後少し休み、午後は会報誌に添付される広告の制作作業である、いつものように上半身はだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟み、多少発生する触覚被害に耐えながらの進行となる、15時頃に雷鳴とまとまった雨が降る、久しぶりに夕立かと思ったがかすった程度で過ぎて行ってしまった。特に気温は低下せず、湿度だけが無駄に高くなった、大変な不快さだ、テクノロジー犯罪の被害の方は小康状態である。

このブログはその被害報告なので、被害が弱ければそれほど記すこともない、そういえばここ数腰痛が少しひどいだろうか、それが操作かどうかは不明だが、とりあえず記しておく、これから愛犬の散歩に出る。


« テクノロジー犯罪に遭遇して3827 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3829 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/74017678

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3828:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3827 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3829 »