« テクノロジー犯罪に遭遇して3828 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3830 »

2018年8月12日 (日)

テクノロジー犯罪に遭遇して3829

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という56才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

8月12日(日)

18時13分

被害は続いているものの、やはり遠めである。暑さよりも多湿の不快さがひどい。そちらの不快の方が近く、リアルに感じ取れる。

昨日はあれから愛犬の散歩。まず古い公園の方に向かって歩き、到着すればのろのろと園内を徘徊、それから町内を歩き、それから新しい公園までのろのろと歩いて向かい、水飲み場で水を飲み、そこから動こうとしないので、リートを引っ張って動かす、それから園内を徘徊、被害はあるものの、多湿の不快さの方が上である。

帰宅後夕飯の準備、枝豆とトウモロコシを茹で、余り物の五目もやしを出し、野菜を足したプルコギを炒める。その前にシャワーで汗を流す、ここでは尻への触覚被害がひどかった。

食事中の被害はあったものの、やはり大したことはなかった。晩酌付きにしたのでしばらくするとそれほど感じなくなった。深夜はうたた寝てしまい気がつくと2時47分になっていた。すぐに就寝。

7時39分に覚醒。ノイズが聞こえる。次は8時33分に目覚める。以降はうつらうつら、少し読書をし9時05分に起床。

今日は暑さが少し緩い。すぐにいつもの雑事片付けだ。被害は始まっているものの、触覚被害も音声送信も大したことはない、一段落したところで台風でやられてしまったつるバラの枝を修正する、他、掃き掃除やら、平日デザインの仕事で忙しいためにできなかったことを片付けておく。

昼食はコンビニのサンドイッチで済ます、少し休んでから下宿スペースの清掃を始める、ここではほぼ完全に被害が消える、3K作業も今の時季が一番辛い、暑いうえに汚れや匂いもキツい、さらに汚れた床も雑巾掛けできれいにしなければならない。全身汗だくになる、それが済むと、他の共同スペースの清掃となる、ここで普段は被害が再開されるのだが、今の時季のせいか、それもなし。一段落してから、今度は平日にできなかったバラや他の栽培植物の周囲に生えてしまった雑草を抜いていった。多湿な屋外での作業なので当然のように不快だ。せいぜいノイズが聞こえるくらいだろうか。

それらを終わらせてからこれを記してる、明日からまたデザイン仕事で多忙なことになる。これから愛犬の散歩に出る。


« テクノロジー犯罪に遭遇して3828 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3830 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/74023253

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3829:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3828 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3830 »