« テクノロジー犯罪に遭遇して3831 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3833 »

2018年8月15日 (水)

テクノロジー犯罪に遭遇して3832

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という56才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

8月15日(水)

18時23分

盆だというのに、仕事が慌ただしい、本当なら、人の少ない東京、どこかを巡ってみるのも良いかなどとも考えていたがとても無理だ。今日も制作・入稿・連絡と、さらに少し忘れていると住人さんたちが出すゴミが箱いっぱいになってしまい、それを慌ててまとめたり、かと思えば愛犬の下の片付けも日課である。とにかく体力が必要なのは確実で、おかげで病気とは縁はないものの、怪我はしょっちゅうである。

今日はやはりそれでも書斎でのデザイン業務が中心だった。わずかながら猛暑も弱まってきたようで風も熱風といった感じではなくなってきた、冷房に依存しない生活をしていると、季節の進行を敏感にキャッチできるようだ。

昨日はあれから愛犬の散歩、新しい方の公園に向かって早足で移動し、まずは水飲み場まで一直線、そこで好きなだけ水を飲み、あとは好きなように園内を徘徊、途中他の飼い主さんの小さな犬と少しだけ戯れる、被害の方はやはり大したことはなかった。バテていたのか早めに帰路に着くものの、家に近寄るとまた遠くに行こうとするもやはり疲れているのか、曖昧な行動をとる、そういうのは付き合いきれないので、私が引っ張って帰宅とした。

帰宅後夕飯の準備、枝豆とトウモロコシを茹で、ホッケと野菜を洋風に蒸したもの、それとサンドイッチをいただいた。これといった妨害はなかった、しかし食べる直前にシャワーで汗を流したが、ここでは尻への触覚被害があった。食事中もそれほどの妨害はなかった。

深夜は深くうたた寝てしまう、やはり疲れが溜まっているか、寝室への移動は3時41分になってしまった。

気がつくと8時24分である。その間は睡眠妨害はなし。ノイズが聞こえる、うつらうつらしているとゴミ収集のトラックの音、慌てて起き、大急ぎでゴミを出しに出る。それが起床となった。9時頃だった。いつもはもっと遅いのに、今日はやけに早かった。今の時期、ゴミを出し忘れると大変である。

そのまま着替え、いつもの雑事片付け、 被害もあったものの、それほどのレベルではない。一段落したところで書斎でパソコンに向かい、データの修正作業を行う、やはりいつもと同じ状態でだ、でも被害は午前は大したことはなかった。昼は近所の蕎麦屋さんで親子丼セットをいただいた。少し休み、午後も引き続き制作業務が中心となった、他データ入稿作業もあり、少し猛暑が和らいだせいなのか、その分触覚被害が少しひどくなっているようだ。作業中よりも合間の時間にひどい。ノイズや介入音声にはほぼ変化なし。夕方に植物の水を与えていると左胸へ触覚被害がエスカレートした。

さきほど今日のノルマを果たしたので終業とした、今度は違うクライアントの仕事が始まっている、これから愛犬の散歩に出る。

« テクノロジー犯罪に遭遇して3831 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3833 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/74040057

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3832:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3831 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3833 »