« テクノロジー犯罪に遭遇して3848 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3850 »

2018年9月 1日 (土)

テクノロジー犯罪に遭遇して3849

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という56才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

9月1日(土)

18時37分

被害は続いているものの、それほどのひどさではない、しかし通常の触覚被害ではなく、昨日から右尻部分の深い部分が歩行中や、少し体重をかけたりするとキリリと痛むことが急に起こり始めた、これも操作の可能性がある、そのくらい不自然な発生なのだ。

昨日はあれから愛犬の散歩、古い公園まで早足で歩いて到着したと思ったら大粒の雨がポタポタと落ちてきて、即座に中止となってしまった。たまにあることだ。

帰宅後すぐに夕飯の準備。枝豆を茹で、ハスとニンジンのキンピラ、それと生鮭とイカのバター炒めを調理。食べる直前にシャワーを浴びるが、やはり尻へのリアルな触覚被害があった。

食事時は特にひどい被害はなかったようだ。ノイズは延々と脳内で続いている。深夜またうたた寝てしまう、就寝時間の記録を残せなかった。冷房をオンにした途端に寝入ってしまったようで、気がつくと4時47分、冷房が点けっぱなしになっていて、すぐにオフにする。体調が悪くなってしまう。

8時22分に目覚める。ノイズが聞こえる、次は9時頃に目覚める、以降はうつらうつら。やはりリアルに疲れている。少し読書をして9時54分に起床とした。

やはりまだ暑い。そんな中でいつもの雑事片付けだ。上記した右尻の深部の痛みが何かと気になる、あとはいきなり何の前触れもなく腰痛が走ったりもする、この辺りも操作くさい。

昼は隣町にある中華飯店で豚角煮定食で済ます。

午後は今日も結構やることが溜まっている、明日がテクノロジー犯罪被害ネットワークの総会のせいで、ほぼ半日不在となるので前倒しで片付けることがいくつかあって、それらを片付ける、否応無しに発汗する。

しかしその不快さゆえか被害の方は大したことはなかった。上記した痛みの被害はちょくちょくあった、ノイズは延々、介入音声もいつもと一緒だ。

それからも雨樋の掃除やら、植物の世話を片付ける、夕方から強い雨が降ったりしている、少し休んでからこれを記している、雨のせいで散歩は中止だ。


« テクノロジー犯罪に遭遇して3848 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3850 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/74138228

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3849:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3848 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3850 »