« テクノロジー犯罪に遭遇して3852 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3854 »

2018年9月 5日 (水)

テクノロジー犯罪に遭遇して3853

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という56才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

9月5日(水)

18時12分

被害は今日も続いているとはいえ、やはり全体的に弱い、台風一過の猛暑の方が不快ではあるものの、空気が乾燥してくれているおかげで秋っぽい雰囲気もあって最悪ではない。

今日も家のことで散々動き回ることになった、昨日の強風でつるバラを支えていたワイヤーが切れたり、大型化しているバラの支えがやはり破損してしまったりなどなど、それらの修繕作業を中心に片付けていった、ようするに後始末みたいな作業が続いたということ、パソコン前でじっくりと不動の状態とは反対だったせいもあって、被害の方も遠めだった。

昨日はあれから夕飯の準備、枝豆ととうもろこしを茹で、買ったアジフライを温め、せんキャベツを刻んで添える、あとは洋風の味付けされメカジキの切り身と野菜をソテーにしていただいた。食べる直前にシャワーで汗を流す、やはり尻への触覚被害が執拗だった。しかし食事中の被害は軽い、しかし高湿度の不快さは大変だった。

深夜はうたた寝ることなく1時45分に寝室へ移動、2時には寝付いたようだ。

8時45分に目覚める、ノイズが聞こえる、すぐに燃えるゴミを出すために起床。それから再びベッドに戻ってうつらうつら。疲れが今朝もひどい。少し読書などもし、10時01分に起床となった、すぐに洗濯など含めたいつもの雑事を片付けていく、快晴で暑さが戻ってきている、しかし空気が乾燥していたので、それほどの不快ではない。被害は普通に始まっているものの、それほどのレベルではない。

スーパーに買い出しに出て、少ししてから昼食の準備、冷麦を茹で、薬味を刻み、買ったかき揚げを添えていただいた。ここでもそれほどひどい妨害はなかった、午後はまず散髪に出た、ここではいつも被害は遠のく。

帰宅後一休みしてから上記した肉体労働を次々と片付けていった。当然発汗もたくさんしたし、バラのトゲは刺さるは、高所に登らなかったりで大変ではあったものの、何とか一通り片付け、今度は台所の床他を清掃、それらを終わらせこれを記している、いつもと同じ状態でだ、ここではやはり被害は少々ひどくなる、これから愛犬の散歩に出る。


« テクノロジー犯罪に遭遇して3852 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3854 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/74159905

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3853:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3852 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3854 »