« テクノロジー犯罪に遭遇して3857 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3859 »

2018年9月10日 (月)

テクノロジー犯罪に遭遇して3858

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という56才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

9月10日(月)

18時13分

被害は普通に続いている、今日も暑く、湿度も高い、夕方から雨降りでその頃から少し気温が下がっているようだ。秋雨前線が南下してきたのだろう、どうやら秋に移るようだ。

昨日はあれから愛犬の散歩。古い方の公園に出向き、少し徘徊してから町内の散歩となった、少しは元気だったようで、やや歩いただろうか、歩き中心の散歩になってくれたので、被害もそれほどひどくはなく帰宅できた。

帰宅後夕飯の準備、枝豆を茹で、作り置きのポテトサラダを盛り、あとは祭礼の出店巡りの際に買ったつまみ類を皿に並べる、それからシャワーで汗を流す。ここでは尻への触覚被害あり。食事は晩酌付きにしていただく、大した妨害もなし、しばらくするとほぼ触覚被害も感じなくなった。

深夜はうたた寝てしまい、寝室への移動が2時25分、まだノイズが続いていた。

5時01分に覚醒の強要。ノイズが聞こえる。次は7時50分に覚醒、ここで一旦起き、リサイクルゴミを出す。それからベッドに戻ってうつらうつら、やはり眠気が強いのだが、眠りに落ちることができない。少し読書をし9時半に起床とした。少しだけ気温が下がっているようだが、まだ暑いうちだ。そんな中いつもの雑事片付け。被害は普通に始まっているものの、触覚被害が弱く、助かるのだが、今度は右脚付け根に操作と分かるように不自に痛みが走ったりする。ノイズはずっと続いている。桜台に用事があってクロスバイクで往復。帰路に江古田のおそば屋さんで冷やしたぬきそばで昼食とした。ここでも被害らしい被害はなし。

帰宅後一休みしてから、午後はまず、ここのところの強風で散乱している落ち葉や小枝などの掃き掃除、それからテクノロジー犯罪被害ネットワークの配布チラシの印刷発注作業、それを終わらせてから11月に決定している寄席大会のチラシの制作作業となった。やはり一貫して上半身はだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟みながらの進行となる。しかしそれほどの嫌らしい被害はなかった。しかしまだ高温多湿であり、決して快適ではない、まだ皮膚もベタベタし不快である。もうあと数日すれば一段快適に近寄るようだ。しかしそうなればまたもや触覚被害がレベルアップすることだろう。

制作作業を終わらせ、これを記している。雨が本降りになっている。ということで散歩は中止にし、夕飯の準備に取り掛かろうと思う。

« テクノロジー犯罪に遭遇して3857 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3859 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/74187261

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3858:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3857 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3859 »