« テクノロジー犯罪に遭遇して3860 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3862 »

2018年9月13日 (木)

テクノロジー犯罪に遭遇して3861

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という56才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

9月13日(木)

18時14分

被害は普通に続いている。今日は早朝から起床時に被害がエスカレートした。理由は不明である。

昨日はあれから愛犬の散歩。新しい公園まで懸命に走って移動、若い頃の半分以下の速度であったが、その意欲が嬉しい。随分暗くなっているのに若い親子連れが沢山いて、賑やかだった。そんな公園を徘徊する、多少の被害はあったもののひどい時に比べれば随分穏やかである。

帰宅後夕飯の準備。枝豆を茹で、サバ缶サラダ、それとキャベツとシシトウと豚肉の炒め物を調理する。食べる直前にシャワーを浴びる、どうしてもここでは尻への触覚被害がある。それもリアルでひどいものだ。ノイズも近くなる。しかし食事時の被害の方はその分弱いだろうか。昨晩くらいから本格的に涼しくなっていて、窓を開けていれば冷房など絶対に必要ないほどである。それでも触覚被害による妨害は大したことはなかった。

深夜はうたた寝ることなく1時17分に寝室へ移動、読書をしていたら1時48分になる、そこで消灯した。

なんと2時55分に覚醒の強要。ノイズが鳴っている、しかしここではすぐに寝付けた。

次は追い詰められる夢でも見せられたのか、絶叫した途端に目覚める、しかしその絶叫が本当なのか夢なのかが認識できない、本当に絶叫したのなら周囲も驚いたことだと思う。ノイズに混ざって愚か声の音声送信が被害が、もう終わるだの、内山くん内山くんなどと呼び出しを繰り返している。ここでもなんとか寝付け、次は5時44分に覚醒の強要。今度は股間や右脚とかに強い触覚被害が始まり出す、音声送信も先ほどと同じのが続く。不定期に早朝に被害がエスカレートすることがあるが、今日がそのようだ。6時頃まで被害に悩まされ、寝付いたものの6時53分にめた目覚めることになる。今度はなんとも奇妙な夢を見させられた。

次は7時56分に目覚める、ノイズがうるさい。やはり触覚被害がひどい。ここで読書をし、なんとか気を紛らわせようとした。そこからはうつらうつら、8時42分に起床とした。とにかくこういうことがたまにある。しかし不思議に倦怠感はそれほどではない。

すぐにいつもの雑事片付け。涼しいので助かる。朝の被害がひどかったせいか、それほど何も感じずにいられる。ノイズや音声送信は相変わらずだ。

午前は身辺のことで過ぎていく、10時半頃にクロスバイクで池袋方面に向かう、11時過ぎにラーメン屋さんで昼食とした。走行中もそれほどの妨害はなし。

午後は今日は主に家のことで屋外での作業が続いた。力仕事も多く、涼しいのに発汗もした。そんなせいか被害の方はそれほどではなかった。早朝を除いて全体的に被害は穏やかだろうか。

18時から雨40パーセントという予報なので愛犬の散歩を前倒しで片付けてきた。

今日もよく走ろうと頑張っていた、距離も結構長く歩く、涼しくなったことで元気が戻ったようだ。帰宅してからこれを記しているが、状況はいつもと一緒だ。これから夕飯の準備とする。

« テクノロジー犯罪に遭遇して3860 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3862 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/74203958

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3861:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3860 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3862 »