« テクノロジー犯罪に遭遇して3861 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3863 »

2018年9月14日 (金)

テクノロジー犯罪に遭遇して3862

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という56才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

9月14日(金)

18時30分

被害は続いているものの、それほどのレベルではない、しかし朝から眠気と胃の荒れと眼痛が続いていて、結構ひどいコンディションだ、さらに午後イチで2本の事業報告書の仕事が発注され、それに今まで取り組んでいたところだ。

昨日はあれから愛犬の散歩。新しい公園まで走って移動、園内を徘徊し、今度は古い方の公園まで移動、結構動き続ける散歩だったせいもあって、それほど被害に苦しまずに済んだ。帰宅後夕飯の準備。枝豆を茹で、イワシを捌いてタマネギと酢の物にし、ハスとニンジンのキンピラ、鳥もも肉の照り焼きを調理、食べる直前にシャワーを浴びるが、ここでは尻へのひどい触覚被害あり。

しかし食事の時間の被害は軽く、それほど悩まされずに済んだ。

深夜は深くうたた寝てしまい、寝室への移動は3時38分になってしまった。

6時49分に覚醒の強要、ノイズが聞こえる。次は8時06分に目覚め、次は9時に目覚めた、今日も睡眠をぶつ切りにされた。以降はうつらうつら、音声送信は被害が終わるなどのデマ送信、あとは近々女性と住むことになるなどいつもと同様のデマも続く。9時44分に起床、朝から眠気がひどく、全体的にコンディション悪し。

雨天で涼しい。そんな中いつもの雑事片付け。被害は普通に始まっているものの、それほどのレベルではない。一段落すると気分が悪いため、書斎のソファーで休む。ノイズが延々と鳴っている。少しマシな状態になったところで昼食の準備、チキンカレーをつくる。ということで昼食はそれになる。妨害は普通にあったものの、やはりレベルは低い。

午後はいきなり2本の仕事が出稿された。休んでいるどころではなくすぐにデータチェック、電話で担当と打ち合わせ、それから取り組む。いつもと同じ状況、上半身はだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟み、右脚などへの触覚被害に耐えながらの進行となった。妨害はあるものの過激なほどではない。眼痛がひどくなった、モニタとにらめっこのせいだろう。これから愛犬の散歩に出る。


« テクノロジー犯罪に遭遇して3861 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3863 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/74209516

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3862:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3861 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3863 »