« テクノロジー犯罪に遭遇して3874 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3876 »

2018年9月27日 (木)

テクノロジー犯罪に遭遇して3875

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という56才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

9月27日(木)

18時01分

被害は普通に続いている、時折調子に乗るかのようにエスカレートしたりもする。ノイズや音声送信はコンスタントだ。

昨日はあれから市ヶ谷まで地下鉄を利用。移動中も催事の最中も、そしてそれ以降も目立った被害はなかった、ノイズや介入音声はあり。

深夜はうたた寝ることなく1時13分に就寝。

2時40分に覚醒の強要、就寝が順調だとまず必ずと言ってよいほど、こういうひどい妨害がある。

次は5時19分に、そして次は7時45分、さらに8時17分と覚醒を強要された、これ以降はうつらうつら、ノイズは一貫して聞こえた、少し読書もする。9時02分に起床、またもや雨天、そして肌寒い、しかし猛暑よりははるかに良い。

そんな中いつもの雑事片付け。それを済ますと今度は身辺のことを片付けていく、被害は普通に始まっているものの、それほどのレベルではない。昼は近所の蕎麦屋さんで親子南蛮をいただいた。

帰宅後少し休んでから、家の件で来訪した業者のスタッフの方の作業に、少しだけ立ち会う。

それから、昨日出稿された進行中の事業報告書の表紙案の修正作業を行う、この辺りが今日の最も触覚被害のひどかったところだ。左胸を中心にひどい触覚被害が続いた、パソコン前では服はとても着ていられなかった。上半身はだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟みながら、下半身への触覚被害に耐えながらの作業進行となった。

一段落したところで、古くからの住人さんと最近の下宿の様子について結構長い間話をした。たまにやっていることで、女性だけの生活空間なので、大家としても何か問題がないかを知っておく必要があるのだ。

雨も上がったので、買い出しに出たり、帰宅すればパソコン前での雑事片付け、やはりここでも触覚被害による妨害あり、明日締め切りの修正作業のデータが届いた、明日はデザイン業務になりそうだ。今朝の睡眠妨害のおかげでか、眠気が今日はひどい。

これから愛犬の散歩に出る。

« テクノロジー犯罪に遭遇して3874 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3876 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/74283619

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3875:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3874 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3876 »