« テクノロジー犯罪に遭遇して3875 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3877 »

2018年9月28日 (金)

テクノロジー犯罪に遭遇して3876

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という56才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

9月28日(金)

17時01分

被害は普通に続いているが、今日はそれほどのエスカレートはない。久しぶりの快晴、さらに空気は乾燥していて、気温はやや高いが結構爽快である、でありながら被害レベルが大したことないのは喜ばしいことだ。しかしノイズや介入音声に変化はなし。

昨日はあれから愛犬の散歩。新しい公園まで走って移動、いつものように園内散策、それほど長く散策はせずに帰路に着いた。妨害もそれほどではなかった。

帰宅後夕飯の準備、枝豆を茹で、キャベツとソーセージのザウアークラウト風、パン、それとサバ味噌煮を調理しいただく、その直前にシャワーを浴びる。ここでは確実に尻へのひどい触覚被害がある。音声送信も「ここだけはダメ、絶対にやらせてもらう」などと送信してきた。ノイズも延々だ。

ただしここのところ、そのせいなのか、食事時の妨害が以前よりかは弱くなってくれている。その点は助かる。深夜はうたた寝ることなく1時37分に就寝となった。

6時55分に覚醒、まだよく眠れた方だろう。ノイズが鳴っている、次は8時頃に目覚め、その次は9時過ぎに目覚める、以降はうつらうつら。ノイズはずっと続いている。9時14分に起床。

涼しく、空も青く気持ちの良い陽気だった。そんななかいつもの雑事片付け、被害は普通にあり。しかしそれほどのひどさではない。

一段落させ、次は目白の銀行まで用事があってクロスバイクで往復、ここでもこれといった走行妨害はなし。昼食は飯を炊き、味噌汁、漬物、昨晩の鯖味噌煮などで済ます。ここではそれなりの妨害あり。

午後は少し触覚被害はがエスカレートする、そんななか進行中のデータブックの修正作業、やはり上半身はだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟み、それほど強くはないが下半身への触覚被害に耐えることになる。思っていたよりかは早めに済み、今度は明日からの台風のために、主に屋外での作業を片付けていった。ここでもそれほどの被害はなかった。

ということで、つかの間の爽快な日をとりあえず今の所、ひどい妨害なくして過ごせている。今日はこれから外食のつもりだ。

« テクノロジー犯罪に遭遇して3875 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3877 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/74289623

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3876:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3875 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3877 »