« テクノロジー犯罪に遭遇して3878 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3880 »

2018年10月 1日 (月)

テクノロジー犯罪に遭遇して3879

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という56才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

10月1日(月)

18時03分

被害は今日も続いているものの、大したことはない。

昨日はあれから夕飯の準備。枝豆を茹で、しらすおろし、漬物、鶏肉とじゃがいもの煮物、イサキを塩焼きなどを調理。食べる直前にシャワーを浴びる。尻への触覚被害があったものの、昨日に関しては弱かった。

それから夕飯、ここでもそれほどの妨害なし、晩酌付きにしたので、しばらくするとほぼ何も感じなくなる。

深夜は少しうたた寝てしまう、目を覚ますと外では強風が吹き荒れていた、最近では最高レベルの強風ではないかと思う、明日の朝が心配と思いながら就寝。1時29分。

5時台に一度覚醒したと思われる、はっきりと気がついたのは7時40分。台風というのに熟睡したようだ。ノイズが早速聞こえる、すぐに起床しリサイクルゴミ出しに出る、やはり予想通りかなりの荒れ放題だった。門前の道には結構大きなケヤキの枝、小枝、葉などがゴチャゴチャに落ちていて、さらに屋上の鉢植えが一つ落ちてしまい、粉々になっていた。家の周囲も主に落ち葉が散乱し、つるバラを誘引していた麻紐が切れてしまい、道端に落ちてしまっていた。とりあえずすぐにできるところだけをどうにかし、家に入り少しだけうつらうつら、8時22分に起床し、すぐに朝の雑事を片付けていく、月初めは屋内にあるカレンダーめくりなども片付けていく、下宿スペースのものもだ。

被害は普通に始まっているものの、大したことはない、気温が上昇していく、夏並みの暑さになっていく、しかし湿度は低下していき、その点では救われる、もうこうなると屋外での清掃・整理・修繕作業である。

まずは通行のさまたげになっている、つるバラの誘引作業から開始、そんな感じで次々と集中しながら作業を進行していたせいか、触覚被害の方はほとんど感じることはなかった。

昼は買い物も兼ね江古田まで出向く、途中中華飯店でマーボナス定食で昼とした。クロスバイクでの往復、少しだけ右脇の下に走行妨害あり。

午後は午前の続き、一貫して屋外での作業となった、そのせいか、被害はノイズや音声送信のみで、一番ひどい触覚被害の方は大したことはなかった。休憩時間とかになると少々エスカレートした。

とりあえず、家の周囲と庭はほぼケリが付く、明日は屋上やら、鉢が壊れてしまった植物の鉢替え作業などを片付けなければならない。

被害の方はこれを記している今が一番リアルでひどいだろうか。それでも決して強い方ではない。これから愛犬の散歩に出る。


« テクノロジー犯罪に遭遇して3878 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3880 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/74310548

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3879:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3878 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3880 »