« テクノロジー犯罪に遭遇して3882 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3884 »

2018年10月 5日 (金)

テクノロジー犯罪に遭遇して3883

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という56才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

10月5日(金)

18時05分

被害は普通に続いているものの、それほどのレベルではない。今日は雨天だ。

昨日はあれから愛犬の散歩、大した雨ではなかった。古い公園まで走る、それから園内を少し徘徊し、町内を散歩、結構走りたがっていて、引っ張られるような状態だった。多少の妨害あり、ゆっくり歩いているときや、クンクンと匂い嗅ぎをしながら立ち止まっているときには多少の不快さを強要された。帰宅後20分ほどジョギング、帰宅後すぐにシャワーを浴びる、その際に尻への触覚被害がひどかった。それから夕飯の準備。枝豆を茹で、ザウアークラウト風の蒸し煮、小松菜と卵の炒め物とかを調理しいただいた。ひどい妨害はなかったものの、決して快適でもなかった。

深夜はうたた寝ることなく1時37分に就寝。

4時54分に覚醒の強要、ノイズが鳴っている。次は6時22分に覚醒の強要、ノイズが続いている。次は8時18分に気がつく。完全に睡眠をぶつ切りにされた。音声送信による介入やデマが始まっている。以降はうつらうつら。少し読書をし9時に起床。北海道でまたもや地震だそうだ。

またもや雨が降っている、結構ひんやりする。そんな中でいつもの雑事片付け。被害は普通に始まっている。それから進行中の事業報告書の校正データをクライアントに送信、雨が一時的に上がっていたので、隣町まで徒歩で向かい、銀行に寄り、駅前の立ち食い蕎麦屋で早めの昼食を済ませ帰宅、それから歯医者に診察に出る、とりあえずこの時点ではそれほど被害はひどくはない、しかし音声送信とノイズは普段とおりである。

帰宅後多少出てきたデータ修正作業、それを済ませクライアントに送信、とりあえず業務の方はこれで終了となる、それから下宿関係のことで、どうしても片付けなければならない作業があってそれを片付ける、それから来月に町内で催される広告を防水用にラミネートする作業などを片付けていった。パソコン前での作業は一貫して上半身はだか、右脇の下にはインスタントコーヒーの空き瓶が挟まり続け、時折右脚とかに触覚被害がひどくなることがあった。全体的にはそれほどのエスカレートはない。夕方から雨が本降りになってきたので散歩は中止、これからぼちぼち夕飯の準備に取り掛かろうかと思う。


« テクノロジー犯罪に遭遇して3882 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3884 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/74335841

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3883:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3882 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3884 »