« テクノロジー犯罪に遭遇して3898 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3900 »

2018年10月21日 (日)

テクノロジー犯罪に遭遇して3899

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という56才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

10月21日(日)

18時06分

被害は今日は頻繁にエスカレートする。ノイズもずっとだ。

昨日はあれから夕飯の準備、キャベツ、タマネギ、ソーセージ、卵の炒め物。鮭の粕漬け焼きなどを調理。触覚被害による妨害はあったものの、晩酌付きにしたので、しばらくするとそれほど感じなくなった。

深夜は少しうたた寝てしまい、就寝は1時58分となった。

5時36分に覚醒の強要。次は6時47分に鮮明なドアベル送信で起こされた。

次は9時20分に目覚める、ノイズが鳴っている。洗濯を片付けてから、少しうつらうつらする。少し読書をし、10時10分に起床。すぐにいつもの雑事片付け、それから洗濯物を干し、家の見回りなど。被害は普通に始まっていた。しかしこの時点ではまだ大したレベルではなかった。


今日は珍しく何の予定もない日曜で、さらに快晴ということもあって、クロスバイクで練馬区の方をサイクリングすることにした。特にはっきりとした目的を作らずに郊外の住宅地を徘徊するような感じ、練馬区は繁華街からはずれると、畑やケヤキの大木、そして高層建築物が極めて少ないので気持ちものびのびとするので気に入っている。

このサイクリングの最中は被害はほとんどなかったのだが、午後に帰宅してからいきなり胸や尻に触覚被害がエスカレート。結構大変な状態になった。

とにかく外が非常に快適なうえ、夏の間家を出てのびのびすることがほとんどできなかったので、その反動もあるのだろう、今度は徒歩で沼袋方面までテクテクと歩いてきた。途中動物霊園で焼香も済ます。多少の妨害はあったものの、ここでもそれほどのレベルではなかった。

しかし、帰宅するとやはり胸へひどい触覚被害、ノイズも近くてやかましい状態。

とにかく今日はほとんど屋外で身体を動かし続けた。帰宅すると被害に捕まるといった感じ。いつもと同様に上半身はだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟みながらのこの記録だ。右脚への触覚被害もある。

これからシャワーを浴び、ゆっくりと夕飯の準備に取り掛かる。


« テクノロジー犯罪に遭遇して3898 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3900 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/74445401

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3899:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3898 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3900 »