« テクノロジー犯罪に遭遇して3904 | トップページ | »

2018年10月27日 (土)

テクノロジー犯罪に遭遇して3905

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という56才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

10月27日(土)

18時10分

被害は今日も続いていて、エスカレートしだすと大変だ。

昨日はあれから夕飯の準備。切り干し大根と大豆の煮物を暖め、納豆奴、ネギチャーシューなどを調理する。食べる直前にシャワーを浴びるが、尻への触覚被害あり。食事時も被害はしつこく続く、上半身の胸や右脇の下とかにひどい触覚被害が続く、ノイズも途切れない。しかし晩酌付きにしたので、しばらくすればそれほど感じなくなった。

深夜はひどくうたた寝てしまい、寝室への移動は4時03分となった。

9時46分に目覚める、ノイズが鳴っている、次は10時03分にはっきりと覚醒、倦怠感強し、少しコミックを読んで10時27分に起床。

何だか生温く湿気の強い空気だった。ノイズや触覚被害も普段とおりに始まりだす。しかしまだそれほどの強さではない。そんな中いつもの雑事片付け。とてもコンディションが悪く全身がだるい。しばらく書斎の椅子に座ってぼーっとしていた、私にしては珍しい。しばらくすると少し空腹を感じたので、地元の安価で天ぷらがいただける店まで徒歩で向かう、ここではそれほどの被害はなし。

帰宅後TVを鑑賞しながらギターいじり。

午後になると触覚被害がひどくなる、14時から下宿スペースの清掃、ここでは一気に被害が消える。しかし終わるとまた再開だ、外に出たかったので動物霊園まで散歩。何だか暑く発汗する。触覚被害が歩いている最中も胸に続いた。帰宅後自転車で買い出しに出る、ここでも触覚被害による妨害が続くし、ノイズも延々である。

帰宅してから家の周辺の落ち葉掃き、1日で結構な量が溜まってしまう。被害はここでも消えない。愛犬がいなくなってから家にじっとしているのが嫌になってしまい、再び外を歩いてくる、被害は身体各所に続く、今日はしつこい。

思えば30年以上、ハスキー犬が家からいなくなったことがなく、30年続いた散歩や餌やり、下の世話などが急に途切れてしまったのが、かなり意識の深いところで不自然さを感じているのだと思う。しばらくは耐える以外にないようだ。そして今も上半身はだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟みながらのこの記録だ。やはり触覚被害が右脚とかにひどい。これから夕飯の準備とする。


« テクノロジー犯罪に遭遇して3904 | トップページ | »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/74483730

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3905:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3904 | トップページ | »