« テクノロジー犯罪に遭遇して3907 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3909 »

2018年10月30日 (火)

テクノロジー犯罪に遭遇して3908

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という56才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

10月30日(火)

18時08分

被害は続いているし、エスカレートしだすと辛い。

昨日はあれから夕飯の準備、作り置きの惣菜を盛り、ウインナエッグと買ったコロッケに生野菜を添えたもの、あとはカンパチのカブトの塩焼きとかを調理。食べる直前にシャワーを浴びたが、やはり触覚被害が尻にひどかった。

食事時の被害も何かとひどく、身体の各所に続いた。ノイズも延々である。

深夜は少しうたた寝る、1時55分に寝室で就寝。

6時37分に尿意で目覚める、すぐに小用を足す。ノイズが普通に鳴っている。デマ音声も始まっていた。

次は9時18分に目覚める。倦怠感が強い。ノイズが続いている、浅い眠り状態、9時50分に起床。すぐにいつもの雑事片付け。被害は普通に始まっている。

午前は身辺のことで過ぎていく。被害もこの時点ではそれほどではない。昼食はカレーうどんをつくっていただいた。

午後は進行中のデータブックのデータが届いたので、それを反映させていく作業、パソコン前なので上半身はだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟みながらの進行、右脚とかに触覚被害あり。16時頃に一段落。

ここで動物霊園まで散歩に出る、歩行中に胸とかにそれほどの強さではないものの、触覚被害あり。ノイズや介入音声も普通に続く。

帰宅するともう一つの仕事の修正データが届いていた、チェックを行い、作業自体は明日の仕事とする。ノイズが近寄り胸とかに触覚被害がエスカレートしたりする、パソコン前にいたくなかったので、屋上とかの落ち葉掃き清掃とかを片付ける。

暗くなってから地元の商店街まで野菜などの買い出し、この歩行中にも触覚被害が続いた。その後、今日処理した仕事のチェックを再度行っておく、明日には戻さねばならない。それからこれを記している。やはりいつもの状態でだ。これから夕飯の準備とする。


« テクノロジー犯罪に遭遇して3907 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3909 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/74502482

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3908:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3907 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3909 »