« テクノロジー犯罪に遭遇して3908 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3910 »

2018年10月31日 (水)

テクノロジー犯罪に遭遇して3909

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という56才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

10月31日(水)

18時07分

被害は今日も続いている、結構レベルも高くしつこい。

昨日はあれから夕飯の準備。作り置きの惣菜を盛り、マグロとイワシの刺身、卵とトマトとシメジの炒め物などを調理。やはり食べる直前にシャワーを浴びたが、尻へのリアルでひどい触覚被害あり。

食事時も身体各所に触覚被害による不快な妨害が続いた。

深夜は少しうたた寝る、1時13分に寝室へ移動、なんだか眠気が遠のいてしまい、アルバムとかを眺める。寝入ったのが1時57分になった。ノイズだけが続いていた。

4時38分に覚醒の強要。

次は9時40分に目覚める。まだ眠れた方か、しかし倦怠感がひどい。それから少しうつらうつらし9時49分に起床とした。

早速いつもの雑事片付け、被害は普通に始まっている、一段落したところで、クロスバイクで昼食に出た、要町という町があって、そこのラーメン専門店で煮干しラーメンをいただいた。ここではそれほどの妨害はなかった。

帰宅後一休みし、午後になると途端に触覚被害がエスカレートする、そんな中、昨日出稿された進行中の事業報告書のデータ修正作業に取り組む。上半身はだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟みながらの進行となった。触覚被害が下半身へ移動していた。ノイズは延々、介入音声あり。

夕方にはケリが着き、外へ出たかったので、動物霊園まで徒歩で散歩。そのまま食材などの買い出し。この歩行中も触覚被害による歩行妨害が続いた。

帰宅後パソコン前でネットで動画を鑑賞していると被害がひどい、さらに内面がムシャクシャしていたこともあって、着替え江古田までジョギングに出た、ここでは妨害は消える。

帰宅してからこれを記しているが、下半身へ移動した触覚被害がペニスにひどい操作を続けている、音声送信はいつものバカどもだ、あとは「サー」というノイズ。これから夕飯の準備とする。

« テクノロジー犯罪に遭遇して3908 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3910 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/74508899

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3909:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3908 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3910 »