« テクノロジー犯罪に遭遇して3918 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3920 »

2018年11月10日 (土)

テクノロジー犯罪に遭遇して3919

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という56才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

11月10日(土)

18時04分

被害は今日は結構ひどい。何かとエスカレートしてはかなり不快だ。

昨日はあれから夕飯の準備。作り置きの煮物とポテサラを盛り、鶏肉のムニエルと野菜のソテー、あとは買ったパンを添えていただいた。

ノイズや触覚被害による妨害はあったが、晩酌付きにしたので、しばらくするとそれほど感じなくなった。深夜は少しうたた寝てしまい、寝室への移動が1時42分、少しアルバムを眺め1時54分に消灯とした。

8時33分に目覚める、目立った睡眠妨害はなし。次は9時40分に目覚める、眠気が強い、ノイズが鳴っていて、音声送信の介入もあり。以降はうつらうつら。10時に起床。

何だか生暖かい気温である。そんな中でいつもの雑事片付け、洗濯とかも片付ける、被害はすでに始まっていて午前からでも結構ひどい状態だった。

昼は地元の中華飯店でいただいた。ここではそれほどの妨害なし。帰宅後、少しギターをいじり、それから下宿スペースの清掃に取り組む、明日はテクノロジー犯罪被害ネットワークの理事会なので前倒しに取り組んだ。床の汚れがひどく、結構手こずる、暑さもあったので、かなり発汗した。普段の倍くらいの時間をかけてすませる、ここではまったくウソのように被害は消える。遠くでノイズが聞こえるくらいだ。

しかし清掃を終えると被害も再開。今度は家の周囲の掃き掃除。それらを終わらせてから動物霊園まで散歩、ここでも耐えず胸へひどいレベルで不快な刺激が続いた。一度帰宅してから夕飯の惣菜とかの買い出し。徒歩で出向いたが、やはり胸への不快な刺激が続いた。帰宅してからこれを記している。やはり上半身はだか、右脇の下にインスタントコーヒーの空き瓶を挟みながら、右脚に不快な触覚被害が続いている。今日は本当にずっとひどい状態だ。これから夕飯の準備とする。


« テクノロジー犯罪に遭遇して3918 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3920 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/74574080

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3919:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3918 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3920 »