« テクノロジー犯罪に遭遇して3960 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3962 »

2018年12月23日 (日)

テクノロジー犯罪に遭遇して3961

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という56才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

12月23日(日)

18時10分

被害は続いている、やはりあまり体調が良くなく、終日奇妙な眠気に襲われ続けている。

昨日はあれから東中野まで徒歩で向かう、それから総武線で吉祥寺まで、それから徒歩で会場に向かった、大体時間通りに到着する、以降は集まった同級生たちとの談笑タイムであり、中には数十年ぶりに顔を合わす仲間もいた。以降は帰宅し2時半に就寝するまで被害はほぼ消えていた。

6時32分に尿意で起床。次は7時49分に目覚める、ノイズが鳴っている、何とも不快で奇妙な夢を見させられる、間違いなく人工夢である、昨晩のクラス会が特に楽しかったことに対する腹いせであることも察知できた。

次は9時38分に目覚めたが、やはり不愉快な夢を続けさせられた、すでに亡くなっている父親と妹が険悪な状態になっていて、それをずっと見せつけられるような夢だ。以降は年末のこれからのことをいろいろと考える、家のことで片付けなければいけないことが山とあるのだ。

明日は誕生日ということもあって自由にさせてもらうが、25日からは晦日まで掃除を始めずっと作業が続く。10時03分に起床。

すぐにいつもの雑事片付け、今朝も天気が良くない。被害も当たり前のように始まりだす。しかしまだそれほどのレベルではない。一段落したところで、練馬の園芸店まで出向く、とりあえず今年の誕生日プレゼントとして、以前から欲しかったバラ苗を購入しに出向いたのだ。特にひどい運転妨害はなし。小雨が降っていた。ノイズや介入音声は普通にあり。

帰宅し、買った調理パンで昼食とする。それからTVを鑑賞しながらギターいじり、その後、触覚被害がひどくなるのと、眠気がひどくなる。

胃の調子が慢性的に良くなく、それを気にすると胃が硬直するかのような操作があった。音声送信は状況に便乗し、いつものしゃがれ声が、「お前の死んだ親父と一緒にお前を胃がんにして殺してやる」などとやっていた。こんなのもいつものことだ。下宿スペースのゴミ整理作業とかを片付ける。

以降はあまり無理なく過ごすように務めた、が、またもや江古田まで用事を思い出し、今度はMTBで往復。帰宅後散歩。触覚被害はコンスタントに身体各所に発生したが、とりあえずそれほどのレベルではない。

今日に関しては臓器への捜査がいちばんひどかったように思われる。

これからシャワーを浴び、夕飯の準備に取り掛かろうかと思う。


« テクノロジー犯罪に遭遇して3960 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3962 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/74818362

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3961:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3960 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3962 »