« テクノロジー犯罪に遭遇して3961 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3963 »

2018年12月24日 (月)

テクノロジー犯罪に遭遇して3962

私は東京都豊島区南長崎4丁目に住む在宅ワーカー内山治樹という57才の男性です。ハイテクノロジーを利用した犯罪者との格闘を毎日一方的に強いられ続けています。このブログはその被害報告を兼ねた日誌です。2008年12月5日被害報告書籍「早すぎる? おはなし」発行。2010年5月12日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」2013年6月15日「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集第2巻」(編者・制作者として)発行。現在講談社ビジネスパートナーズより発売中!  一日でも早く被害追体験装置の登場を

12月24日(月)

19時16分

被害は今日も続いているものの、通常の被害は弱い。しかし胃への操作が続いているように思う。

昨日はあれから夕飯の準備。ほうれんそうの胡麻和え、買ったかんぴょう巻き、すき焼き風の煮物、ツボダイの干物などをいただいた。食事時やはり妨害はあったものの、晩酌付きにしたので、しばらくするとそれほど感じなくなった。深夜は少しうたた寝てしまい、就寝は1時34分になった。

6時12分に覚醒の強要。ノイズが鳴っている。次は8時29分に目覚める、次は9時26分。今朝も倦怠感はそれほどではない。以降はうつらうつら。9時57分に起床。

いつもの雑事片付け、被害は普通に始まっていた。今日は祭日である上に誕生日なので、できるだけ好き勝手に過ごすことに決めていた。一段落したところで池袋まで徒歩で向かう、被害も大したことはなかった。ノイズと音声送信くらいで済む。楽器店でギター弦を買って昼食は鰻屋さんでうな重にした。こういう日しか鰻などには近づかない、本当に高価になったものだ。帰路は目白の洋酒屋で買い物をし、帰宅した。

帰宅後普段なら触覚被害がエスカレートするのだが、今日は少しのエスカレートで済む。しかし音被害は通常とおりだ。

それからギターのピックガード交換作業やら、弦の交換などを行う、そうこういているうちに、日が暮れる。この作業の合間にも触覚被害はあったものの、普段ほどのレベルではない。

暗くなってから、お気に入りの寿司屋さんまで出向いて、持ち帰りで握り寿しを握ってもらい、あとは鶏モモローストで夕飯にしようと思う。これを記している今、やっと触覚被害はひどくなった。それと胃が終日不快だったのも事実で、実際荒れているのは本当だが、そこに操作が便乗しているのも間違いない、そういう観点からならば、被害は結構ひどいのかもしれない。少しだけ調理し、夕飯を楽しもうと思う。


« テクノロジー犯罪に遭遇して3961 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3963 »

「ハイテク犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/533579/74824282

この記事へのトラックバック一覧です: テクノロジー犯罪に遭遇して3962:

« テクノロジー犯罪に遭遇して3961 | トップページ | テクノロジー犯罪に遭遇して3963 »